JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > クルマと情報化 > 3D図面の標準化に関わる活動
 
 

3D図面の標準化に関わる活動

 現在の自動車開発は、3次元CADデータを活用した開発形態にシフトしており、3Dモデルを図面に付加する取組みも開始されている。現在の図面は製品仕様情報と製造情報を、CAD機能の都合で3Dと2Dに分けて定義しているが、今後は業務の効率向上を目的に、CAD機能やPC機能を活用した、新しい3D主体図面での情報伝達の普及が考えられる。この対応には、3Dを基本にした新しい図面の標準化が必要である。
 現在、JAMA各社の開発形態は3D活用へ移行し、従来の2D図面と3Dモデルを併用した図面指示をしているが、この現状運用に対しJAMA OEMの取引先ヒヤリング調査を行った。この結果、業界としてこれらの図面の標準化を行う事で、図面を書く側と図面を読む側の混乱が防止でき、正確に情報伝達ができる事が確認できた。JAMA OEMがサプライヤーを含め、世界に通用する3D図面での効果的な運用が行えるようにするため、3D図面の標準化を行い業界の効率化に寄与する。この活動の結果としてガイドラインを発行する。

(提供データ一覧)
3D図面の標準化に関わる活動
ダウンロードしたいファイルのチェックボックスをチェックして、ページ下部の「次へ」ボタンをクリックしてください。

ダウンロード 項目
JAMA/JAPIA 3D図面の標準化ガイドライン
-3D図と2D図の組み合わせ図面ガイドライン- V1.2

3D図と2D図を組み合わせて運用する際のガイドライン。自工会と部工会の各社の標準的な運用方法をまとめて作成。V1.2は3D単独図ガイドライン発行に伴う修正を行った。
(2008年6月27日公開)

ダウンロード 項目
JAMA/JAPIA 3D drawing guidelines
- Guidelines for Combining 3D Models and 2D CAD Documentation - V1.1

3D図と2D図を組み合わせて運用する際のガイドライン。JAMA/JAPIA 3D図 と2D図の組み合わせ図面ガイドラインから、SASIGとして必要な部分のみ 抜き出しguideline化したもの。(2007年8月24日公開)

ダウンロード 項目
JAMA/JAPIA 3D図面ガイドライン
-3D単独図ガイドライン- V1.1

図面を3Dのみで表すためのガイドライン。自工会と部工会及び、SASIGでの標準化活動の結果をガイドライン化したもの。(2009年11月20日公開)

ダウンロード 項目
SASIG 3D Annotated Model Standard
2007年8月に発行したJAMA版 3D Annotated Model StandardをSASIGにて合意し、今回発行を行う。
(2008年10月31日公開)

ダウンロード 項目
JAMA/JAPIA DEVガイドライン V1.1
-Digital Engineering Visualizationガイドライン- V1.1

「3Dモデルの活用」の為のガイドライン。ツールとツールを活用した業務プロセスを解説する。(2008年3月31日公開)
JAMA/JAPIA DEVガイドライン別冊
-Viewer の紹介- V1.2

JAMA/JAPIAがViewer の導入を検討する際の参考となるよう、Viewer ベンダー各社にご協力を頂き、調査結果をまとめた資料。(2009年11月20日公開)
JAMA/JAPIA DEVガイドライン別冊
-SASIG Viewer 機能要件- V1.0

SASIG (Strategic Automotive Product Data Standards Industry Group:日米欧自動車工業会の集合組織)から、Viewerベンダーに要求した機能要件をまとめた資料。(2008年3月31日公開)
JAMA/JAPIA DEVガイドライン付録
-JAMA/JAPIA Viewer 活用重要工程の抽出- V1.1

ガイドライン本文で紹介したViewer 活用の重要工程を抽出する方法を使い、実際にJAMA/JAPIA で行った評価の詳細を掲載した資料。(2008年3月31日公開)

ダウンロード 項目
JAMA 3D図面長期保管ガイドライン
−3D図面 LTARガイドライン− 概要編 V1.0

本資料は、3D図面の長期保管のためのガイドライン。長期保管の課題、データの形式、保管期間の考え方、保管対象データ、および長期保管データに求められる要件など、3D図面長期保管の基本的な考え方を記述した「概要編」。(2011年11月25日公開)

ダウンロード 項目
JAMA/JAPIA CAD 機能要求ガイドライン for 3D Annotated Model V1.2
本資料は3D単独図の実務展開を目指す方々に、 CAD機能の充実に向けた取組みの重要性を広く理解していただくため、 SASIGがベンダーに提示した『SASIG CAD機能要求リスト』の内容を理解し易いように補足し紹介する資料。(2011年11月8日公開)

ダウンロード 項目
SASIG CAD Functionality Requirements
CADベンダー回答レポート2012

本資料は、3D-CADベンダに提示した「SASIG CAD機能要求」に対し、3D-CADベンダ各社から受け取った実装状況についての回答をまとめたものである。(2013年3月15日公開)

ダウンロード 項目
3D単独図CAD機能検証結果レポート
本資料は、2004年度から2008年度にかけてJAMA/JAPIA 3D図面標準化WGにて実施したCAD機能検証の結果をまとめた資料。(2009年3月13日公開)

ダウンロード 項目
2013年度 SASIG Viewer機能実装状況調査レポート NEW
本資料は、JAMA/JAPIAがSASIGと協調し「Viewer機能要求」を提示、Viewerへの機能実装を働きかけてきたが、その実装状況を確認するため「Viewer実証」を実施。その実施結果をまとめた資料。(2014年3月13日公開)

ダウンロード 項目
2012年度3D図面普及調査レポート(JAMA各社の状況)
本資料は、2012年度デジタルエンジニアリング部会の標準維持タスクにて実施したJAMA14社の3D図面普及調査の結果をまとめた資料。(2013年1月31日公開)

ダウンロード 項目
2013年度Viewer活用状況調査レポート(JAMA各社の状況)NEW
2013年度のJAMA各社のViewer活用状況の調査をまとめた 資料。(2013年12月25日公開)

ダウンロード 項目
  図面様式マーク
JAMA/JAPIA 3D図面の標準化ガイドラインで定めた図面様式マーク。
代表的なフォーマットで作成。(2006年12月8日公開)
CATIA-V5 (R13SP6)
Pro/ENGINEER (2001)
I-deas (10m3)
Unigraphics (V18)
IGES
STEP (AP214)

ダウンロード 項目
3D図面の標準化セミナー
-JAMA3D図面標準化WG-

JAMAにおける3D図面の標準化活動をまとめたプレゼンテーション形式の資料。