JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見デー
タファイルライブラリー
ホーム > クルマと環境 > 環境対策 > エコドライブ(省エネ運転)の普及・促進 > 図1:エコドライブ10のすすめ

図1:エコドライブ10のすすめ

図1:エコドライブ10のすすめ

(1)交差点で自らエンジンを止める手動アイドリングストップは、以下の点で安全性に問題があるため注意しましょう(自動アイドリングストップ機能搭載車は問題ありません)。[1]手動アイドリングストップ中に何度かブレーキを踏むとブレーキの効きが悪くなります。[2]慣れないと誤動作や発進遅れが生じます。またバッテリーなどの部品寿命の低下によりエンジンが再始動しない場合があります。[3]エアバッグなどの安全装置や方向指示器などが作動しないため、先頭車両付近や坂道での手動アイドリングストップはさけましょう。
(2)−20℃程度の極寒冷地など特別な状況を除き、走りながら暖めるウォームアップ走行で充分です。

──────

←「エコドライブ(省エネ運転)の普及・促進」へ戻る

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.