JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見デー
タファイルライブラリー
ホーム > クルマと環境 > 排出ガス > 表2:自動車排出ガス規制値

表2:自動車排出ガス規制値

表2:自動車排出ガス規制値

(1)車両総重量3.5t以下の車については、JC08モードv(参照)を冷機状態において測定した値に0.25を乗じた値とJC08モードを暖機状態において測定した値に0.75を乗じた値との和で算出される値に対し適用される。 (2)WLTPモードを冷機状態において測定した値がそのまま適用される。 (3)PMに関する規制値は、吸蔵型NOx還元触媒を装着したガソリン直噴車に対してのみ適用される。 (4)ディーゼル乗用車において、「小型車」とは、等価慣性重量1.25t(車両重量1.265t)以下、「中型車」とは、等価慣性重量1.25t(車両重量1.265t)超である。 (5)ディーゼル車において、中量車の1.7t<GVW≦2.5t及び重量車の3.5t<GVW≦12tについては、平成22年から適用される。 (6)WHTCモードを冷機状態において測定した値に0.14を乗じた値とWHTCモードを暖機状態において測定した値に0.86を乗じた値との和で算出される値に対し適用される。 (7)適用時期は、重量車の3.5t<GVW≦7.5tは平成30年、GVW>7.5tは平成28年、トラクタは平成29年から適用される。
※CO:一酸化炭素、THC:総炭化水素、NMHC:非メタン炭化水素、NOx:窒素酸化物、PM:粒子状物質。

資料:環境省、国土交通省

──────

← 「排出ガス」に戻る

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.