JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見デー
タファイルライブラリー
ホーム > クルマと環境 > 車室内VOC(揮発性有機化合物)低減に対する自主取り組み > 1.VOCとは
 
 

1.VOCとは

●VOC=揮発しやすい有機化合物
 VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)とは、常温で揮発しやすい有機化合物のことで、トリクロロエチレンやテトラクロロエチレン、ホルムアルデヒド、トルエン、ベンゼン、キシレンなどがよく知られていますが、そのほかにもアルコール類やケトン類などさまざまな種類が存在します。これらの化学物質は、揮発しやすいこと(乾燥しやすい)や親油性を持つこと(油汚れを落としやすい)などの特徴をいかして、塗料、接着剤などの溶剤または洗浄剤として産業界で広く利用されてきました。
  VOCには国際的にコンセンサスが得られている定義はありませんが、現在、WHO(World Health Organization:世界保健機構)が規定している分類方法が最も一般的に用いられており、以下のように沸点で分類されています(表1)。
  ここではこれらを総称してVOCと呼ぶこととします。

表1.WHOによるVOCの分類
沸点 名称 VOCの例と沸点
50℃未満 高揮発性有機化合物(VVOC)
Very Volatile Organic Compounds
メタン(-161℃)、ホルムアルデヒド(-21℃)、 メチルメルカプタン(6℃)、アセトアルデヒド(20℃)、 ジクロロメタン(40℃)
50℃以上
260℃未満
揮発性有機化合物(VOC)
Volatile Organic Compounds
酢酸エチル(77℃)、エタノール(78℃)、ベンゼン(80℃)、 メチルエチルケトン(80℃)、トルエン(110℃)、トリクロロエタン(113℃)、 キシレン(140℃)、リモネン(178℃)、L ニコチン(247℃)
260℃以上
400℃未満
半揮発性有機化合物(SVOC)
Semivolatile Organic Compounds
クロルピリホス(290℃)、フタル酸ジ-n-ブチル(340℃)、 フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(390℃)
400℃以上 粒子状有機化合物(POM)
Particulate Organic Matter
PCB、ベンゾピレン

 1/5 次へ →

 
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.