JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見デー
タファイルライブラリー
ホーム > クルマと環境 > 車室内VOC(揮発性有機化合物)低減に対する自主取り組み > 2.VOCが環境、人体に与える影響
 
 

2.VOCが環境、人体に与える影響

●VOCの影響
  VOCは光化学オキシダントや浮遊粒子状物質(SPM)の二次生成粒子の主たる原因物質となり、大気環境への影響、また水質への影響など、環境に影響を及ぼす可能性のあることが指摘されています。
  一方、近年では、新築あるいはリフォーム直後の家やビルなどに入ると目がチカチカしたり鼻やのどに刺激を感じるなどといった、いわゆるシックハウス症候群への関心が高くなっていますが、VOCはその原因のひとつと考えられており、人体への影響についても注目されるようになってきています。

●VOCの室内濃度に関する指針値
  こうしたことから、厚生労働省は「シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会」において、ホルムアルデヒドをはじめとする13物質の室内濃度指針値を策定しました(表2)。

<解説>
シックハウス症候群−厚生労働省の参考定義
  住宅の高気密化や化学物質を放散する建材・内装材の使用を一因として、新築・改装後の住宅やビルにおける居住者のさまざまな体調不良が報告されています。症状が多様であり、症状発生の仕組みをはじめ未解明な部分が多く、さまざまな複合要因が考えられることから、シックハウス症候群と呼ばれています。

表2.厚生労働省が定めた13物質の室内濃度指針値(2002年1月設定)
物質名
室内濃度指針値
主な発生源
ホルムアルデヒド
100μg/m3(0.08ppm)
合板、壁紙などの接着剤
トルエン
260μg/m3(0.07ppm)
内装材、家具などの接着剤、塗料
キシレン
870μg/m3(0.20ppm)
パラジクロロベンゼン
240μg/m3(0.04ppm)
衣類の防虫剤やトイレの芳香剤
エチルベンゼン
3800μg/m3(0.88ppm)
合板、家具などの接着剤、塗料
スチレン
220μg/m3(0.05ppm)
断熱材、浴室ユニット、畳心材
クロルピリホス
1μg/m3(0.07ppb)但し小児の場合は
0.1μg/m3(0.007ppb)
防蟻剤
フタル酸ジ-n-ブチル
220μg/m3(0.02ppm)
塗料、顔料、接着剤
テトラデカン
330μg/m3(0.04ppm)

灯油、塗料

フタル酸ジ-2-エチルヘキシル
120μg/m3(7.6ppb)

壁紙、床材、電線被覆

ダイアジノン

0.29μg/m3(0.02ppb)

殺虫剤

アセトアルデヒド

48μg/m3(0.03ppm)

建材、壁紙などの接着剤

フェノブカルブ 33μg/m3(3.8ppb) シロアリ駆除剤

← 前へ 2/5 次へ →

 
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.