JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > 自工会の概要 > 事業内容 > 広がるグローバル化への対応
 
 

広がるグローバル化への対応

自動車産業のグローバル化が進展することに伴い、様々な課題に対して各国自動車業界が共通した認識の下で取り組むことが不可欠になっています。自工会では、国際的な相互理解促進と協力関係を一層強化し、より強固な関係を築き上げていくことにより、自動車産業のグローバル化への対応を積極的に進めています。

  • 公平で自由な国際ビジネス環境の整備
    貿易や投資に関する共通ルール策定への政策提言や、各国自動車業界との対話を通じた世界的規模での合意形成に努めています。

  • 各国自動車関係団体との交流
    欧・米およびアジアをはじめ、各国の自動車関係団体との交流を通じ、情報交換や相互理解の促進を図るとともに、友好的な協力関係を築いています。

  • 各種国際会議への参加・貢献
    各種国際会議への参加・貢献を通じて国際交流を図るとともに、情報交換、政策提言等に努めています。

  • 基準・認証等の国際調和活動
    自動車の安全・環境に係わる技術基準や認証制度、また、知的財産権保護制度などについて研究し、国際的調和活動や提言活動に国内外の関係業界とともに取り組んでいます。

  • 自動車部品調達に関する各国自動車部品団体との連携
    各国の自動車部品団体と連携して、協力関係の維持、強化、相互理解の深化等に努めています。

  • 国際的な産業協力支援
    自動車関連産業の発展や人材育成に資するため、アジア諸国を中心に熟練技術者等専門家の派遣、セミナー開催、自動車整備学校への協力等、各種支援を政府の協力も得ながら推進しています。

  • 対日理解促進PRの実施
    各種行事における講演会やセミナー、各種広報資料の発行を通じ、対日理解促進に資するための広報活動に努めています。
 
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.