JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > 自工会の概要 > 事業内容 > 豊かで快適なカーライフのために
 
 

豊かで快適なカーライフのために

自動車ユーザーの視点に立った自動車税制や道路整備のあり方をはじめ、ユーザーの利用環境改善に向けた施策の推進など、自動車業界の主張を国や地方自治体の政策に反映させるための提言活動を行うとともに、広く社会の理解を得るために各種広報媒体を活用した広報活動を行っています。

  • 自動車税制の簡素化・負担軽減等に向けた活動
    複雑で過重な我が国自動車関係諸税の簡素化・負担軽減など、自動車ユーザーの視点に立った主張を政府等に提言するとともに、その実現を目指して関係団体と連携した要望活動を行っています。

  • 道路交通政策に向けた調査・提言活動
    交通事故被害の低減を始めとする交通安全の確保と、交通流円滑化によるCO2削減などの地球環境保全の観点から、未だ十分に整備されていない我が国の道路整備の必要性を訴え、安全・安心で快適な交通社会の実現に向けて提言活動を行っています。

  • 自動車盗難防止への取り組み
    イモビライザ(電子式移動ロック装置)の高度化とその普及に努めるとともに、関係機関等と連携し、広報啓発活動を推進するなど総合的な自動車盗難防止対策に取り組んでいます。

  • 二輪車の利用環境改善に向けて
    二輪車駐車場の整備・利用促進、二輪車の安全な走行スペースの確保や二輪免許取得時の負担軽減などの利用環境改善に取り組むとともに、二輪車ユーザーのマナーアップ啓発に向けた広報活動に努めています。

  • ITS(高度道路交通システム)への取り組み
    ITSは、最先端の情報通信技術を用いて、ひと・クルマ・道路を情報でネットワークすることにより、交通事故、渋滞などといった道路交通問題の解決を目的に構築する新しい交通システムです。安全運転や走行支援システム、ナビゲーションの高度化、ASV(先進安全自動車)など、多くのサービスの実験、あるいは実用・普及に努めています。

  • 福祉車両の普及への取り組み
    近年の障がい者の社会参画や、高齢化社会に対応した自動車のあり方を見すえて、福祉車両の普及と利用環境の改善ならびに認知拡大に向けた啓発活動などに取り組んでいます。
 
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.