JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > 自工会の概要 > 事業内容 > 総合的な労務問題への対応
 
 

総合的な労務問題への対応

自動車産業を取り巻く環境が激変する時代にあって、労働条件や職場環境などの労務問題に対して総合的かつ迅速に対応していくことが求められています。自工会では人事・労務・安全衛生の向上や安定した労使関係の維持に寄与すべく、各種調査・研究・提言・情報交換活動を行っています。

  • 人事・労務管理の向上
    会員会社の人事・労務管理諸施策に寄与するため、各種懇談会や研究会の開催、労働諸条件などの調査・研究、自動車総連との意見交換などの活動を行っています。

  • 安全衛生管理の向上と快適な職場環境づくり
    安全衛生および健康管理に関する研究の充実化を図るとともに、労働災害防止を目的とした労働安全衛生マネジメントシステムの推進や、メンタルヘルスケアへの取り組みなど、快適な職場環境づくりを目指す活動を行っています。

  • 技能の継承と振興
    「ものづくり」は我が国の国際競争力の源泉であり、ものづくり産業として、関係諸機関と連携しながら、技能の継承と振興を図っています。

  • 関係諸団体との連携
    労務に関する様々な課題に対し、関係諸団体から情報収集を行うとともに、必要に応じた諸政策への提言活動を行っています。
 
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.