「'99 JAMA&JAF セーフティトレーニング」の開催概要

主催 社団法人 日本自動車工業会
社団法人 日本自動車連盟
財団法人 全日本交通安全協会
後援 警察庁、開催都道府県警察本部 他
開催日程 ※別紙参照
参加資格 普通免許所有者(運転暦1年以上)
※未成年者は親権者の許可が必要。
募集人数 各会場30名(応募多数の場合は抽選)
参加費用 1名 5,250円(税込み)
※テキスト、傷害保険、昼食代等。
使用車両 参加者のマイカ−
(但し、軽自動車、ワンボックス車、貨物車、オフロ−ドタイプのRV車は除く)
トレーニング内容 インストラクターの指導により実車訓練を中心に行う。
  1. やさしいクルマの点検
  2. 正しい運転姿勢とクルマの死角
  3. エアバッグ作動実験
  4. ハンドル・トレ−ニング(パイロンスラローム)
    内輪差の確認とカーブでのスムーズなハンドル操作の習得。
  5. 緊急ブレーキ体験
    正しいブレーキテクニックの習得(時速40〜50Hからのブレーキング)と信号システムを使った反応ブレ−キ。
  6. 滑りやすい路面でのブレーキ体験
    濡れた路面でのブレーキングの難しさの習得およびABS装着車と非装着車の比較。
  7. コ−ナリング特性
  8. 運転と反応(危険回避)
申込み方法 往復はがき・往信部分に (1)参加希望開催地名 (2)住所 (3)氏名 (4)年齢 (5)性別 (6)運転暦( 年 カ月) (7)電話番号 (8)マイカ−名を明記の上、各会場申し込み先まで郵送。
※返信部分にご自分の住所・氏名をご記入ください。
応募締切り 開催日・会場一覧参照