JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 輸出 > 2004年12月の自動車輸出実績


2004年12月の自動車輸出実績(01/26)
2004年1〜12月分の自動車輸出概況(01/26)

──────

■2004年12月の自動車輸出実績

四輪車
(輸出台数)
当月の四輪車輸出台数は437,511台で、前年同月の448,168台に比べると10,657台、2.4%の減少となり、10ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

車種別内訳は、
乗用車 374,608台 (内KD車17,713台) 前年同月比 9,951台 2.6%減
トラック 57,501台 (内KD車19,592台) 1,473台 2.5%減
バス 5,402台 (内KD車866台) 767台 16.5%増
であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分73億7,140万ドル、部品分23億787万ドルの総額96億7,927万ドルとなり、前年同月の93億3,385万ドルに比べると3億4,542万ドル、3.7%の増加であった。

●2005.01.26 2004年12月分四輪車輸出実績速報


二輪車
(輸出台数)
当月の二輪車輸出台数は189,784台で、前年同月の117,423台に比べると72,361台、61.6%の増加となり、2ヵ月連続で前年同月を上回った。

車種別内訳は、
原付一種車 10,009台 前年同月比 1,598台 13.8%減
原付二種車 56,029台 39,887台 247.1%増
軽二輪車 23,496台 5,873台 33.3%増
自動二輪車 100,250台 28,199台 39.1%増
であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分6億7,612万ドル、部品分1億3,316万ドルの総額8億928万ドルとなり、前年同月の5億7,594万ドルに比べると2億3,334万ドル、40.5%の増加であった。

 
●2005.01.26

2004年12月分二輪車輸出実績速報


──────

■2004年1〜12月分自動車輸出実績

四輪車

  1. 当年の四輪車輸出台数は、4,957,663台で、前年の 4,756,343台に比べると201,320台、4.2%の増となり、3年連続の増加となった。
    車種別には、 乗用車 4,214,027台で 3.3%増(+133,529台)、トラック687,795台で 9.1%増(+57,541台)、バス 55,841台で 22.5%増(+10,250台)であった。
    内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 242,574台(前年比 0.1%減)、トラック 217,257台(前年比 11.1%増)、バス 9,807台(前年比 24.8%増)で合計 469,638台(前年比 5.2%増)となった。
  2. 輸出金額は、車両分 825億6,823万ドル、部品分 262億1,787万ドルで、総額 1,087億8,610万ドルとなり、前年の 982億8,051万ドルに対して、105億559万ドル、10.7%の増であった。
  3. 車種別の構成比をみると、乗用車 85.0%(前年85.8%)、トラック 13.9%(前年13.3%)、バス 1.1%(前年1.0%)となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、10,511,518台の生産に対し、47.2%(前年46.2%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前 年) 前年比
    アジア 510,939台 10.3% ( 11.0%) - 2.5%
    中近東 457,406台 9.2% ( 9.2%) + 4.1%
    欧州 1,275,229台 25.7% (24.4%) +10.0%
    北米 1,726,465台 34.8% (37.6%) - 3.4%
    (内U.S.A.) (1,559,607台) (31.5%) (33.5%) (- 2.2%)
    中米 186,930台 3.8% ( 3.2%) +21.5%
    南米 157,914台 3.2% (2.5%) +33.4%
    アフリカ 182,451台 3.7% ( 3.1%) +24.7%
    大洋州 448,671台 9.1% (8.8%) + 7.3%
    その他 11,658台 0.2% ( 0.2%) +18.9%
    4,957,663台 100.0% (100.0%) + 4.2%
    となった。
●2005.1.26 2004年1〜12月分四輪車輸出実績速報


二輪車

  1. 当年の二輪車輸出台数は、1,415,140台で、前年の 1,280,955台に比べると 134,185台、10.5%の増となり、4年ぶりの増加となった。
  2. 輸出金額は、車両分 54億7,838万ドル、部品分 14億3,847万ドルで、総額69億1,685万ドルとなり、前年の 58億9,709万ドルに対し 10億1,976万ドル、17.3%の増であった。
  3. 車種別の動向は、
      台 数 構成比 (前 年) 前年比
    原付一種車 84,832台 6.0% ( 8.9%) - 25.8%
    原付二種車 354,041台 25.0% (24.4%) + 13.2%
    軽二輪車 175,037台 12.4% (11.3%) + 20.8%
    自動二輪車 801,230台 56.6% (55.3%) + 13.0%
    となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、1,848,788台の生産に対し、76.5%(前年70.0%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前 年) 前年比
    アジア 181,371台 12.8% (7.0%) +103.1%
    中近東 4,765台 0.3% (0.7%) -48.2%
    欧州 470,923台 33.3% (34.3%) + 7.3%
    北米 575,283台 40.7% (47.6%) - 5.7%
    (内U.S.A.) (525,463台) (37.1%) (43.4%) (- 5.5%)
    中米 11,964台 0.8% ( 0.9%) + 4.9%
    南米 87,084台 6.2% ( 3.3%) +108.4%
    アフリカ 31,494台 2.2% ( 2.5%) - 0.9%
    大洋州 52,256台 3.7% (3.8%) + 7.7%
    1,415,140台 100.0% (100.0%) +10.5%
    となった。
●2005.1.26

2004年1〜12月分二輪車輸出実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.