JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 輸出 > 2005年3月の自動車輸出実績


2005年3月の自動車輸出実績(04/28)
2004年度分の自動車輸出実績(04/28)

──────

■2005年3月の自動車輸出実績

四輪車
(輸出台数)
当月の四輪車輸出台数は438,688台で、前年同月の425,489台に比べると13,199台、3.1%の増加となり、2ヵ月連続で前年同月を上回った。

車種別内訳は、
乗用車 369,025台 (内KD車14,447台) 前年同月比 9,674台 2.7%増
トラック 62,421台 (内KD車21,166台) 1,053台 1.7%増
バス 7,242台 (内KD車1,088台) 2,472台

51.8%増

であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分77億3,211万ドル、部品分24億865万ドルの総額101億4,076万ドルとなり、前年同月の96億3,498万ドルに比べると5億578万ドル、5.2%の増加であった。

●2005.04.28 2005年3月分四輪車輸出実績速報


二輪車
(輸出台数)
当月の二輪車輸出台数は128,833台で、前年同月の129,009台に比べると176台、0.1%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。

車種別内訳は、
原付一種車 4,737台 前年同月比 2,853台 151.4%増
原付二種車 9,750台 5,167台 34.6%減
軽二輪車 10,078台 469台 4.4%減
自動二輪車 104,268台  2,607台

2.6%増

であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分6億8,235万ドル、部品分1億3,582万ドルの総額8億1,817万ドルとなり、前年同月の7億7,679万ドルに比べると4,138万ドル、5.3%の増加であった。

 
●2004.05.28

2005年3月分二輪車輸出実績速報


──────

■2004年度自動車輸出実績

四輪車

  1. 当年度の四輪車輸出台数は、4,978,787台で、前年度の 4,774,394台に比べると 204,393台、4.3%の増となり、3年連続で増加した。
    車種別には、 乗用車 4,231,801台で 3.6%増(+145,264台)、トラック686,927台で 7.2%増(+45,911台)、バス 60,059台で 28.2%増(+13,218台)であった。
    内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 215,668台(前年度比 20.3%減)、トラック 219,928台(前年度比 12.5%増)、バス 9,515台(前年度比 10.7%増)で合計 445,111台(前年度比 6.2%減)となった。
  2. 輸出金額は、車両分 838億1,438万ドル、部品分 261億2,733万ドルで、総額 1,099億4,171万ドルとなり、前年度の 1,009億200万ドルに対して、90億3,971万ドル、9.0%の増であった。
  3. 車種別の構成比をみると、乗用車 85.0%(前年度 85.6%)、トラック 13.8% (前年度 13.4%)、バス 1.2%(前年度 1.0%)となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、10,617,038台の生産に対し、46.9%(前年度 46.1%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    アジア 489,449台 9.8% (11.2%) -8.1%
    中近東 451,617台 9.1% ( 9.4%) + 0.3%
    欧州 1,268,747台 25.5% (24.7%) + 7.8%
    北米 1,745,216台 35.1% (36.7%) - 0.3%
    (内U.S.A.) (1,574,318台) (31.6%) (32.9%) (+ 0.2%)
    中米 192,493台 3.9% ( 2.6%) +21.3%
    南米 169,449台 3.4% (2.8%) +35.0%
    アフリカ 192,004台 3.9% ( 3.1%) +29.1%
    大洋州 457,610台 9.2% ( 8.8%) + 8.9%
    その他 12,202台 0.2% ( 0.2%) +24.0%
    4,978,787台 100.0% (100.0%)

    + 4.3%

    となった。
●2005.4.28 2004年度分四輪車輸出実績速報


二輪車

  1. 当年度の二輪車輸出台数は、1,310,679台で、前年度の 1,274,017台に比べると 36,662台、2.9%の増となり、4年ぶりに増加した。
  2. 輸出金額は、車両分 54億8,300万ドル、部品分 14億4,559万ドルで、総額69億2,859万ドルとなり、前年度の 61億6,180万ドルに対し、7億6,679万ドル、12.4%の増であった。
  3. 車種別の動向は、
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    原付一種車 91,527台 7.0% ( 8.0%) - 9.7%
    原付二種車 260,336台 19.9% (21.6%) - 5.3%
    軽二輪車 164,615台 12.6% (12.8%) + 0.8%
    自動二輪車 794,201台 60.6% (57.7%)

    + 8.1%

    となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、1,729,468台の生産に対し、75.8%(前年度 71.4%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    アジア 92,328台 7.0% ( 6.9%) + 5.5%
    中近東 4,730台 0.4% ( 0.5%) -28.1%
    欧州 447,063台 34.1% (35.4%) - 0.8%
    北米 587,776台 44.8% (46.3%) - 0.5%
    (内U.S.A.) (538,436台) (41.1%) (41.9%) (+ 1.0%)
    中米 12,774台 1.0% ( 0.9%) +12.5%
    南米 79,816台 6.1% ( 3.4%) +84.2%
    アフリカ 31,735台 2.4% ( 2.5%) + 0.4%
    大洋州 54,457台 4.2% ( 4.1%) + 3.8%
    1,310,679台 100.0% (100.0%)

    + 2.9%

    となった。
●2005.4.28

2004年度分二輪車輸出実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.