JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 輸出 > 2005年12月の自動車輸出実績


2005年12月の自動車輸出実績(01/30)
2005年1〜12月分の自動車輸出概況(01/30)

──────

■2005年12月の自動車輸出実績

四輪車
(輸出台数)
当月の四輪車輸出台数は454,844台で、前年同月の437,511台に比べると17,333台、4.0%の増加となり、5ヵ月連続で前年同月を上回った。

車種別内訳は、
乗用車 405,273台 (内KD車12,989台) 前年同月比 30,665台 8.2%増
トラック 42,649台 (内KD車14,697台) 14,852台 25.8%減
バス 6,922台 (内KD車522台) 1,520台

28.1%増

であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分79億5,419万ドル、部品分26億1,090万ドルの総額105億6,509万ドルとなり、前年同月の96億8,178万ドルに比べると8億8,331万ドル、9.1%の増加であった。

●2006.01.30 2005年12月分四輪車輸出実績速報


二輪車
(輸出台数)
当月の二輪車輸出台数は140,193台で、前年同月の153,184台に比べると12,991台、8.5%の減少となり、5ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

車種別内訳は、
原付一種車 4,335台 前年同月比 5,674台 56.7%減
原付二種車 12,213台 8,916台 42.2%減
軽二輪車 13,869台 7,627台 35.5%減
自動二輪車 109,776台 9,226台

9.2%増

であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分7億4,179万ドル、部品分1億2,607万ドルの総額8億6,786万ドルとなり、前年同月の8億928万ドルに比べると5,858万ドル、7.2%の増加であった。

 
●2006.01.30

2005年12月分二輪車輸出実績速報


──────

■2005年1〜12月分自動車輸出実績

四輪車

  1. 当年の四輪車輸出台数は、5,053,061台で、前年の 4,957,663台に比べると95,398台、1.9%の増となり、4年連続の増加となった。
    車種別には、 乗用車 4,363,168台で 3.5%増(+149,141台)、トラック611,956台で 11.0%減(-75,839台)、バス 77,937台で 39.6%増(+22,096台)であった。
    内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 170,887台(前年比 29.6%減)、トラック 203,399台(前年比 6.4%減)、バス 10,176台(前年比 3.8%増)で合計 384,462台(前年比 18.1%減)となった。
  2. 輸出金額は、車両分 881億5,905万ドル、部品分 282億429万ドルで、総額 1,163億6,334万ドルとなり、前年の 1,087億8,980万ドルに対して、75億7,354万ドル、7.0%の増であった。
  3. 車種別の構成比をみると、乗用車 86.3%(前年85.0%)、トラック 12.1%(前年13.9%)、バス 1.5%(前年1.1%)となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、10,799,659台の生産に対し、46.8%(前年47.2%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前 年) 前年比
    アジア 420,067台 8.3% (10.3%) -17.8%
    中近東 519,594台 10.3% (9.2%) +13.6%
    欧州 1,178,197台 23.3% (25.7%) - 7.6%
    北米 1,854,438台 36.7% (34.8%) + 7.4%
    (内U.S.A.) (1,662,939台) (32.9%) (31.5%) (+ 6.6%)
    中米 221,732台 4.4% ( 3.8%) +18.6%
    南米 191,527台 3.8% (3.2%) +21.3%
    アフリカ 209,548台 4.1% ( 3.7%) +14.9%
    大洋州 447,922台 8.9% (9.1%) - 0.2%
    その他 10,036台 0.2% ( 0.2%) -13.9%
    5,053,061台 100.0% (100.0%)

    + 1.9%

    となった。
●2006.1.30 2005年1〜12月分四輪車輸出実績速報


二輪車

  1. 当年の二輪車輸出台数は、1,332,223台で、前年の 1,327,144台に比べると 5,079台、0.4%の増となり、2年連続の増加となった。
  2. 輸出金額は、車両分 62億2,599万ドル、部品分 14億4,678万ドルで、総額76億7,277万ドルとなり、前年の 69億1,685万ドルに対し 7億5,592万ドル、10.9%の増であった。
  3. 車種別の動向は、
      台 数 構成比 (前 年) 前年比
    原付一種車 57,860台 4.3% ( 6.4%) - 31.8%
    原付二種車 197,378台 14.8% (20.0%) - 25.6%
    軽二輪車 177,824台 13.3% (13.0%) +  2.8%
    自動二輪車 899,161台 67.5% (60.6%)

    + 11.8%

    となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、1,791,585台の生産に対し、74.4%(前年76.3%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前 年) 前年比
    アジア 82,378台 6.2% (7.2%) -13.4%
    中近東 7,540台 0.6% (0.4%) +58.2%
    欧州 466,842台 35.0% (36.3%) - 3.0%
    北米 625,803台 47.0% (43.3%) + 8.8%
    (内U.S.A.) (567,367台) (42.6%) (39.6%) (+ 8.0%)
    中米 17,371台 1.3% ( 0.9%) +45.2%
    南米 35,626台 2.7% ( 5.6%) -52.4%
    アフリカ 35,366台 2.7% ( 2.4%) +12.3%
    大洋州 61,297台 4.6% ( 3.9%) +17.3%
    1,332,223台 100.0% (100.0%)

    + 0.4%

    となった。
●2006.1.30

2005年1〜12月分二輪車輸出実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.