JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 輸出 > 2006年3月の自動車輸出実績


2006年3月の自動車輸出実績(04/28)
2006年度分の自動車輸出実績(04/28)

──────

■2006年3月の自動車輸出実績

四輪車
(輸出台数)
当月の四輪車輸出台数は525,551台で、前年同月の438,688台に比べると86,863台、19.8%の増加となり、8ヵ月連続で前年同月を上回った。

車種別内訳は、
乗用車 467,244台 (内KD車17,753台) 前年同月比 98,219台 26.6%増
トラック 51,098台 (内KD車15,599台) 11,323台 18.1%減
バス 7,209台 (内KD車791台) 33台 0.5%減
であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分90億7,089万ドル、部品分43億7,522万ドルの総額134億4,611万ドルとなり、前年同月の101億4,673万ドルに比べると32億9,938万ドル、32.5%の増加であった。

●2006.04.28 2005年3月分四輪車輸出実績速報


二輪車
(輸出台数)
当月の二輪車輸出台数は121,926台で、前年同月の128,833台に比べると6,907台、5.4%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。

車種別内訳は、
原付一種車 2,535台 前年同月比 2,202台 46.5%減
原付二種車 7,837台 1,913台 19.6%減
軽二輪車 11,440台 1,362台 13.5%増
小型二輪車 100,114台 4,154台 4.0%減
であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分6億6,600万ドル、部品分1億2,602万ドルの総額7億9,202万ドルとなり、前年同月の8億1,817万ドルに比べると2,615万ドル、3.2%の減少であった。

 
●2006.05.28

2006年3月分二輪車輸出実績速報


──────

■2005年度自動車輸出実績

四輪車

  1. (1) 当年度の四輪車輸出台数は、5,256,637台で、前年度の 4,978,787台に比べると 277,850台、5.6%の増となり、4年連続で増加した。
    車種別には、 乗用車 4,595,313台で 8.6%増(+363,512台)、トラック581,238台で 15.4%減(-105,689台)、バス 80,086台で 33.3%増(+20,027台)であった。
    内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車 172,573台(前年度比 20.0%減)、トラック 193,592台(前年度比 12.0%減)、バス 9,815台(前年度比 3.2%増)で合計 375,980台(前年度比 15.5%減)となった。
  2. 輸出金額は、車両分 913億8,412万ドル、部品分 307億7,618万ドルで、総額 1,221億6,030万ドルとなり、前年度の 1,099億4,767万ドルに対して、122億1,263万ドル、11.1%の増であった。
  3. 車種別の構成比をみると、乗用車 87.4%(前年度 85.0%)、トラック 11.1%(前年度 13.8%)、バス 1.5%(前年度 1.2%)となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、10,893,529台の生産に対し、48.3%(前年度 46.9%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    アジア 404,779台 7.7% (9.8%) -17.3%
    中近東 560,908台 10.7% ( 9.1%) +24.2%
    欧州 1,222,039台 23.2% (25.5%) - 3.7%
    北米 1,980,557台 37.7% (35.1%) +13.5%
    (内U.S.A.) (1,777,953台) (33.8%) (31.6%) (+12.9%)
    中米 228,252台 4.3% (3.9%) +18.6%
    南米 192,321台 3.7% ( 3.4%) +13.5%
    アフリカ 222,975台 4.2% ( 3.9%) +16.1%
    大洋州 434,661台 8.3% ( 9.2%) - 5.0%
    その他 10,145台 0.2% ( 0.2%) -16.9%
    5,256,637台 100.0% (100.0%) + 5.6%
    となった。
●2006.4.28 2005年度分四輪車輸出実績速報


二輪車

  1. 当年度の二輪車輸出台数は、1,302,012台で、前年度の 1,310,679台に比べると 8,667台、0.7%の減となり、2年ぶりに減少した。
  2. 輸出金額は、車両分 62億1,408万ドル、部品分 14億2,543万ドルで、総額76億3,951万ドルとなり、前年度の 69億2,859万ドルに対し、7億1,092万ドル、10.3%の増であった。
  3. 車種別の動向は、
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    原付一種車 48,309台 3.7% ( 7.0%) -47.2%
    原付二種車 181,556台 13.9% (19.9%) -30.3%
    軽二輪車 181,849台 14.0% (12.6%) +10.5%
    小型二輪車 890,298台 68.4% (60.6%)

    +12.1%

    となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、1,774,423台の生産に対し、73.4%(前年度 75.8%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    アジア 74,693台 5.7% ( 7.0%) -19.1%
    中近東 9,596台 0.7% (0.4%) +102.9%
    欧州 451,585台 34.7% (34.1%) + 1.0%
    北米 624,231台 47.9% (44.8%) + 6.2%
    (内U.S.A.) (570,956台) (43.9%) (41.1%) (+ 6.0%)
    中米 17,179台 1.3% ( 1.0%) +34.5%
    南米 28,020台 2.2% ( 6.1%) -64.9%
    アフリカ 36,340台 2.8% (2.4%) +14.5%
    大洋州 60,368台 4.6% ( 4.2%) +10.9%
    1,302,012台 100.0% (100.0%)

    - 0.7%

    となった。
●2006.4.28

2005年度分二輪車輸出実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.