JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ   
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 輸出 > 2012年3月の自動車輸出実績


2012年3月の自動車輸出実績(04/28)
2011年度分の自動車輸出実績(04/28)

──────

■2012年3月の自動車輸出実績
>ニュースリリース

四輪車
(輸出台数)
当月の四輪車輸出台数は432,047台で、前年同月の312,478台に比べると119,569台、38.3%の増加となり、3ヵ月連続で前年同月を上回った。

車種別内訳は、
乗用車  375,649台 (内KD車16,052台) 前年同月比 99,098台 35.8%増
トラック 45,611台 (内KD車21,035台) 17,287台 61.0%増
バス 10,787台 (内KD車 1,924台) 3,184台 41.9%増
であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分104億2,680.1万ドル、部品分41億5,565.7万ドルの総額145億8,245.8万ドルとなり、前年同月の99億7,273.4万ドルに比べると46億972.4万ドル、46.2%の増加であった。

●2012.4.27 2012年3月分四輪車輸出実績速報


二輪車
(輸出台数)
当月の二輪車輸出台数は53,963台で、前年同月の44,971台に比べると8,992台、20.0%の増加となり、7ヵ月連続で前年同月を上回った。

車種別内訳は、
原付一種車 1,491台 前年同月比 251台 20.2%増
原付二種車 4,728台 1,931台 69.0%増
軽二輪車 5,302台 885台 20.0%増
小型二輪車 42,442台 5,925台 16.2%増
であった。

(輸出金額)
輸出金額は、車両分3億6,345万ドル、部品分1億3,849.5万ドルの総額5億194.5万ドルとなり、前年同月の4億3,438万ドルに比べると6,756.5万ドル、15.6%の増加であった。  

 
●2012.4.27

2012年3月分二輪車輸出実績速報


──────

■2011年度自動車輸出実績

四輪車

  1. 当年度の四輪車輸出台数は、4,621,976台で、前年度の 4,806,058台に比べると 184,082台、3.8%の減となり、2年ぶりに減少した。
    車種別には、 乗用車 4,057,993台で 4.6%減(-195,604台)、トラック 448,276台で 2.4%増(+10,682台)、バス 115,707台で 0.7%増(+840台)であった。
    内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車227,807台(前年度比 0.5%増)、トラック 207,655台(前年度比 5.6%増)、バス 15,334台(前年度比 6.4%増)で合計 450,796台(前年度比3.0%増)となった。
  2. 輸出金額は、車両分 1,074億1,298.9万ドル、部品分 418億3,231.6万ドルで、総額 1,492億4,530.5万ドルとなり、前年度の 1,419億3,935.5万ドルに対して、73億595万ドル、5.1%の増であった。
  3. 車種別の構成比をみると、乗用車 87.8%(前年度 88.5%)、トラック 9.7% (前年度 9.1%)、バス 2.5%(前年度 2.4%)となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、9,267,037台の生産に対し、49.9%(前年度 53.4%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    アジア 583,067台 12.6% 12.1% +0.2%
    中近東 432,988台 9.4% 11.3% -20.4%
    欧州 950,302台 20.6% 20.9% -5.4%
    北米 1,716,017台 37.1% 35.4% +1.0%
    (内U.S.A.) (1,533,785台) (33.2%) (31.6%) +0.9%
    中米 171,826台 3.7% 3.7% -2.8%
    南米 195,449台 4.2% 4.5% -9.5%
    アフリカ 153,167台 3.3% 3.7% -13.5%
    大洋州 413,516台 8.9% 8.3% +3.1%
    その他 5,644台 0.1% 0.1% -5.5%
    4,621,976台 100.0% 100.0% -3.8%
    となった。
●2012.4.27 2011年度分四輪車輸出実績速報


二輪車

  1. 当年度の二輪車輸出台数は、520,368台で、前年度の 493,143台に比べると 27,225台、5.5%の増となり、2年連続で増加した。
  2. 輸出金額は、車両分 32億7,663.1万ドル、部品分 15億844.9万ドルで、総額47億8,508万ドルとなり、前年度の 44億6,602.1万ドルに対し、3億1,905.9万ドル、7.1%の増であった。
  3. 車種別の動向は、
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    原付第一種 21,396台 4.1% 2.8% +53.8%
    原付第二種 44,622台 8.6% 10.0% -9.6%
    軽二輪車 85,528台 16.4% 16.5% +4.8%
    小型二輪車 368,822台 70.9% 70.6% +5.9%
    520,368台 100.0% 100.0% +5.5%
    となった。
  4. 生産に占める輸出の割合は、678,949台の生産に対し、76.6%(前年度 77.8%)となった。
  5. 市場別動向
      台 数 構成比 (前年度) 前年度比
    アジア 40,539台 7.8% 7.8% +4.8%
    中近東 4,688台 0.9% 0.8% +14.2%
    欧州 185,154台 35.6% 42.8% -12.3%
    北米 183,820台 35.3% 25.1% +48.4%
    (内U.S.A.) (167,388台) (32.2%) (21.9%) +54.8%
    中米 5,876台 1.1% 1.2% +0.3%
    南米 38,978台 7.5% 6.7% +17.5%
    アフリカ 20,880台 4.0% 5.2% -18.0%
    大洋州 40,433台 7.8% 10.3% -20.4%
    520,368台 100.0% 100.0% +5.5%
    となった。
●2012.4.27

2011年度分二輪車輸出実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.