2004年度(平成16年度)国内需要見通し
2004.3.18
(社)日本自動車工業会
( 単位:台 )

2002年度 A 2003年度 B 2004年度 C 対 前 年 比  %

(一部推定) 見通し 2003年度 B/A 2004年度 C/B
四輪車 乗用車 普通車 1,165,000 1,315,000 1,358,000 112.9 103.3
小型四輪車 2,392,000 2,080,000 2,167,000 87.0 104.2
軽四輪車 1,309,000 1,325,000 1,312,000 101.2 99.0
4,866,000 4,720,000 4,837,000 97.0 102.5
トラック 普通車 158,000 229,000 185,000 144.9 80.8
(うち大中型) 81,000 118,000 90,000 145.7 76.3
小型四輪車 311,000 384,000 371,000 123.5 96.6
軽四輪車 511,000 515,000 508,000 100.8 98.6
980,000 1,128,000 1,064,000 115.1 94.3
バス 大型 5,000 5,800 4,700 116.0 81.0
小型 12,000 16,200 14,300 135.0 88.3
17,000 22,000 19,000 129.4 86.4
合計 5,863,000 5,870,000 5,920,000 100.1 100.9

登録車 4,043,000 4,030,000 4,100,000 99.7 101.7
軽四輪車 1,820,000 1,840,000 1,820,000 101.1 98.9

二輪車 原付第一種 543,947 546,000 548,000 100.4 100.4
原付第二種以上 原付第二種 93,655 86,000 66,000 91.8 76.7
軽二輪車 96,141 92,000 96,000 95.7 104.3
小型二輪車 81,877 76,000 78,000 92.8 102.6
271,673 254,000 240,000 93.5 94.5
合 計 815,620 800,000 788,000 98.1 98.5
注1:四輪車は今回見通しより自販連新統計基準(ナンバーベース)を採用
注2:四輪車の2002年度、2003年度は自工会推計値。
注3:普通トラックのうち、大中型とは国産車及び輸入車の最大積載量3.5トン以上のトラック、トラクター、クレーンを対象とした台数。
   (従来のシャシーベース普通トラックと近似値)
注4:2003年度B「計」は、端数調整。
注5: 輸入車を含む。