JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2002年3月の自動車生産実績

2002年3月の自動車生産実績

四輪車
3月の四輪車生産台数は954,500台で、 前年同月の960,260台に比べ
5,760台・0.6%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は799,979台で378台の増加で前年同月比ほぼ横ばいとなり、3カ月連続のプラス、トラックは148,587台で同4.5%の減少となり、7カ月連続のマイナス、バスは5,934台で同18.6%の増加となり、3カ月連続のプラスとなった。

3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 乗用車−799,979台で378台の増加でほぼ横ばい。
     このうち普通車は328,866台で16,495台・5.3%の増加、小型四輪車は342,038台で18,154台・5.0%の減少、軽四輪車は129,075台で2,037台・1.6%の増加。

  • トラック−148,587台で7,070台・4.5%の減少。
     このうち普通車は59,686台で4,693台・8.5%の増加、小型四輪 車は35,144台で13,174台・27.3%の減少、軽四輪車は53,757台で1,411台・2.7%の増加。

  • バス−5,934台で932台・18.6%の増加。
     このうち大型は1,210台で152台・14.4%の増加、小型は4,724台で780台・19.8%の増加。

3月の国内需要は771,675台で前年同月比7.2%の減少であった。
(うち乗用車584,781台で前年同月比2.6%の減少、トラック183,563台で同19.7%の減少、バスは3,331台で同4.9%の増加。)

輸出は前年同月比105%強。(推定)

2001年度(4〜3月)の生産台数は9,807,492台で、前年度の10,044,293台に比べ236,801台・2.4%の減少となり、2年ぶりのマイナスとなった。

2001年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  • 乗用車 − 8,162,063台で135,054台・1.6%の減少。
    このうち普通車は3,510,631台で157,040台・4.7%の増加、小型四輪車は3,355,879台で304,616台・8.3%の減少、軽四輪車は1,295,553台で12,522台・1.0%の増加。

  • トラック − 1,585,911台で106,685台・6.3%の減少。
    このうち普通車は611,106台で9,250台・1.5%の減少、小型四輪車は416,067台で75,421台・15.3%の減少、軽四輪車は558,738台で22,014台・3.8%の減少。

  • バス − 59,518台で4,938台・9.0%の増加。
    このうち大型は11,360台で2,430台・27.2%の増加、小型は48,158台で2,508台・5.5%の増加。

2001年度の国内需要は5,818,860台で、前年度の5,973,439台に比べ2.6%の減少となり、3年ぶりに前年度を下回った。
(うち、乗用車4,294,516台・前年度比0.9%の増加、トラック1,508,108台・同11.3%の減少、バス16,236台・同5.1%の増加。)

2001年度(4〜3月)の輸出は前年度比95%強。(推定)

●2002.4.25 2002年3月分四輪車生産実績速報
●2002.4.25 2001年度分四輪車生産実績速報

二輪車
3月の二輪車生産台数は202,689台で、前年同月の219,645台に比べ16,956台・7.7%の減少となり、8カ月連続して前年同月を下回った。

3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 原付第一種 −69,035台で 3,429台・ 5.2%の増加。
  • 原付第二種 −40,154台で  166台・ 0.4%の減少。
  • 軽 二 輪 車 −20,115台で  900台・ 4.3%の減少。
  • 小型二輪車 −73,385台で 19,319台・20.8%の減少。

3月の国内需要(出荷)は93,338台で、前年同月比1.3%の増加となった。(うち原付第一種66,532台で前年同月比2.8%の減少、原付第二種8,042台で同9.8%の減少、軽二輪車11,555台で同44.5%の増加、小型二輪車7,209台で同5.6%の増加。)

輸出は前年同月比90%弱。(推定)

2001年度(4〜3月)の生産台数は2,255,249台で、前年度の2,420,226台に比べ164,977台・6.8%の減少となり、2年ぶりに前年度を下回った。

2001年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  • 原付第一種 −607,118台で 34,946台・ 5.4%の減少。
  • 原付第二種 −581,947台で 29,551台・ 4.8%の減少。
  • 軽 二 輪 車 −254,776台で 47,128台・15.6%の減少。
  • 小型二輪車 −811,408台で 53,352台・ 6.2%の減少。

 2001年度の国内需要(出荷)は736,383台で、前年度の773,732台に比べ4.8%の減少となり、5年連続して前年度を下回った。
(うち、原付第一種は524,199台・前年度比5.4%の減少、原付第二種は78,734台・同19.8%の減少、軽二輪車は83,776台・同7.4%の増加、小型二輪車は49,674台・同14.7%の増加。)

2001年度(4〜3月)の輸出は前年度比90%強。(推定)

 

●2002.4.25 2002年3月分二輪車生産実績速報
●2002.4.25 2001年度分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.