JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2002年4月の自動車生産実績

2002年4月の自動車生産実績

四輪車
4月の四輪車生産台数は777,497台で、 前年同月の756,713台に比べ20,784台・2.7%の増加となり、3カ月ぶりに前年同月を上回った。
乗用車の生産は660,561台で前年同月比5.3%の増加となり、4カ月連続のプラス、トラックは112,191台で同10.2%の減少となり、8カ月連続のマイナス、バスは4,745台で同2.4%の増加となり、4カ月連続のプラスとなった。

4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 乗用車−660,561台で33,381台・5.3%の増加。
    このうち普通車は279,859台で25,377台・10.0%の増加、小型四輪車は278,776台で557台・0.2%の増加、軽四輪車は101,926台で7,447台・7.9%の増加。

  • トラック−1112,191台で12,706台・10.2%の減少。
    このうち普通車は48,032台で2,330台・5.1%の増加、小型四輪車は30,455台で7,207台・19.1%の減少、軽四輪車は33,704台で7,829台・18.9%の減少。

  • バス−4,745台で109台・2.4%の増加。
    このうち大型は721台で80台・10.0%の減少、小型は4,024台で189台・4.9%の増加。

4月の国内需要は402,714台で前年同月比1.5%の減少であった。
(うち乗用車311,388台で前年同月比5.7%の増加、トラック90,078台で 同20.4%の減少、バスは1,248台で同0.6%の減少。)

輸出は前年同月比110%強。(推定)

また、1〜4月の生産累計は3,411,130台で、前年同期の3,360,045台に比べ51,085台・1.5%の増加であった。
このうち乗用車は2,872,962台で77,881台・前年同期比2.8%の増加、トラックは517,918台で28,331台・同5.2%の減少、バスは20,250台で1,535台・同8.2%の増加であった。

●2002.5.28 2002年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
4月の二輪車生産台数は150,983台で、前年同月の191,297台に比べ40,314台・21.1%の減少となり、9カ月連続で前年同月を下回った。。

4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 原付第一種 −44,684台で 16,748台・ 27.3%の減少。
  • 原付第二種 −37,700台で 3,363台・  8.2%の減少。
  • 軽 二 輪 車 −21,349台で  458台・ 2.2%の増加。
  • 小型二輪車 −47,250台で 20,661台・ 30.4%の減少。

4月の国内需要(出荷)は70,705台で、前年同月比0.8%の減少となった。
(うち原付第一種48,114台で前年同月比8.4%の減少、原付第二種8,174台で同34.2%の増加、軽二輪車10,236台で同25.6%の増加、小型二輪車4,181台で同7.4%の減少。)

輸出は前年同月比85%弱。(推定)

また、1〜4月の生産累計は715,473台で、前年同期の828,578台に比べ113,105台・13.7%の減少であった。
このうち原付第一種は215,108台で20,623台・前年同期比8.7%の減少、原付第二種は140,430台で19,967台・同12.4%の減少、軽二輪車は72,124台で5,035台・同6.5%の減少、小型二輪車は287,811台で67,480台・同19.0%の減少であった。

 

●2002.5.28 2002年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.