JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2002年8月の自動車生産実績

2002年8月の自動車生産実績

四輪車
 8月の四輪車生産台数は723,119台で、 前年同月の706,613台に比べ16,506台・2.3%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は599,526台で前年同月比4.2%の増加となり、2カ月連続のプラス、トラックは118,232台で同6.5%の減少となり、3カ月ぶりのマイナス、バスは5,361台で同11.0%の増加となり、2カ月連続のプラスとなった。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 乗用車− 599,526台で24,231台・4.2%の増加。
    このうち普通車は248,405台で19,568台・7.3%の減少、小型四輪車は264,971台で39,059台・17.3%の増加、軽四輪車は86,150台で4,740台・5.8%の増加。
  • トラック−118,232台で8,256台・6.5%の減少。
    このうち普通車は56,069台で5,152台・10.1%の増加、小型四輪車は27,816台で6,657台・19.3%の減少、軽四輪車は34,347台で6,751台・16.4%の減少。
  • バス− 5,361台で531台・11.0%の増加。
    このうち大型は820台で88台・9.7%の減少、小型は4,541台で619台・15.8%の増加。

 8月の国内需要は365,553台で前年同月比0.6%の減少であった。 (うち乗用車282,937台で前年同月比5.3%の増加、トラック81,511台で 同16.7%の減少、バスは1,105台で同6.5%の減少。)

 輸出は前年同月比105%弱。(推定)

  また、1〜8月の生産累計は6,708,030台で、前年同期の6,540,536台に比べ167,494台・2.6%の増加であった。
 このうち乗用車は5,618,366台で193,264台・前年同期比3.6%の増加、トラックは1,047,359台で29,069台・同2.7%の減少、バスは42,305台で3,299台・同8.5%の増加であった。

●2002.9.26 2002年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は157,111台で、前年同月の188,228台に比べ31,117台・16.5%の減少となり、13カ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 原付第一種 − 38,733台で 11,083台・ 22.2%の減少。
  • 原付第二種 − 60,366台で  3,944台・ 6.1%の減少。
  • 軽 二 輪車 − 23,488台で  2,736台・ 10.4%の減少。
  • 小型二輪車 − 34,524台で 13,354台・ 27.9%の減少。

 8月の国内需要(出荷)は69,886台で、前年同月比16.0%の増加となった。(うち原付第一種44,519台で前年同月比6.0%の増加、原付第二種13,519台で同106.0%の増加、軽二輪車7,755台で同0.5%の増加、小型二輪車4,093台で同1.9%の増加。)

 輸出は前年同月比85%強。(推定)

 また、1〜8月の生産累計は1,381,084台で、前年同期の1,583,658台に比べ202,574台・12.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は398,581台で50,897台・前年同期比11.3%の減少、原付第二種は356,094台で43,121台・同10.8%の減少、軽二輪車は171,040台で2,022台・同1.2%の減少、小型二輪車は455,369台で106,534台・同19.0%の減少であった。

●2002.9.26 2002年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.