JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2002年11月の自動車生産実績

2002年11月の自動車生産実績

四輪車
 11月の四輪車生産台数は896,640台で、 前年同月の820,841台に比べ75,799台・9.2%の増加となり、5カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は767,848台で前年同月比11.2%の増加となり、5カ月連続のプラス、トラックは122,684台で同2.5%の減少となり、3カ月ぶりのマイナス、バスは6,108台で同31.4%の増加となり、5カ月連続のプラスとなった。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 乗用車− 767,848台で77,433台・11.2%の増加。
    このうち普通車は343,151台で39,147台・12.9%の増加、小型四輪車は312,373台で46,881台・17.7%の増加、軽四輪車は112,324台で8,595台・7.1%の減少。
  • トラック−122,684台で3,094台・2.5%の減少。
    このうち普通車は49,360台で779台・1.6%の増加、小型四輪車は31,463台で272台・0.9%の増加、軽四輪車は41,861台で4,145台・9.0%の減少。
  • バス− 6,108台で1,460台・31.4%の増加。
    このうち大型は850台で123台・12.6%の減少、小型は5,258台で1,583台・43.1%の増加。

 11月の国内需要は480,858台で前年同月比1.4%の増加であった。 (うち乗用車364,652台で前年同月比5.7%の増加、トラック114,954台で 同10.4%の減少、バスは1,252台で同31.0%の増加。)

 輸出は前年同月比120%強。(推定)

 また、1〜11月の生産累計は9,433,267台で、前年同期の9,047,092台に比べ386,175台・4.3%の増加であった。
 このうち乗用車は7,915,159台で407,969台・前年同期比5.4%の増加、トラックは1,457,754台で28,314台・同1.9%の減少、バスは60,354台で6,520台・同12.1%の増加であった。

●2002.12.25 2002年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は179,896台で、前年同月の176,373台に比べ3,523台・2.0%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  • 原付第一種 − 50,810台で 17,502台・ 52.5%の増加。
  • 原付第二種 − 33,669台で 12,116台・ 26.5%の減少。
  • 軽二輪車 − 16,346台で  2,180台・ 11.8%の減少。
  • 小型二輪車 − 79,071台で   317台・ 0.4%の増加。

 11月の国内需要(出荷)は53,858台で、前年同月比14.7%の増加となった。(うち原付第一種39,902台で前年同月比17.4%の増加、原付第二種5,751台で同5.4%の増加、軽二輪車5,925台で同29.4%の増加、小型二輪車2,280台で同22.2%の減少。)

 輸出は前年同月比100%弱。(推定)

 また、1〜11月の生産累計は1,935,160台で、前年同期の2,154,157台に比べ218,997台・10.2%の減少であった。
 このうち原付第一種は539,075台で32,124台・前年同期比5.6%の減少、原付第二種は510,967台で50,710台・同9.0%の減少、軽二輪車は227,137台で17,447台・同7.1%の減少、小型二輪車は657,981台で118,716台・同15.3%の減少であった。

●2002.12.25 2002年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.