JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2003年3月の自動車生産実績

2003年3月の自動車生産実績

四輪車
 3月の四輪車生産台数は943,775台で、 前年同月の954,500台に比べ10,725台・1.1%の減少となり、9カ月ぶりに前年同月を下回った。
 乗用車の生産は786,417台で前年同月比1.7%の減少となり、2カ月連続のマイナス、トラックは151,353台で同1.9%の増加となり、3カ月連続のプラス、バスは6,005台で同1.2%の増加となり、9カ月連続のプラスとなった。

 3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−786,417台で13,562台・1.7%の減少。
     このうち普通車は321,565台で7,304台・2.2%の減少、小型四輪車は337,817台で4,218台・1.2%の減少、軽四輪車は127,035台で2,040台・1.6%の減少。
  2. トラック−151,353台で2,766台・1.9%の増加。
     このうち普通車は64,079台で4,393台・7.4%の増加、小型四輪車は38,679台で3,535台・10.1%の増加、軽四輪車は48,595台で5,162台・9.6%の減少。
  3. バス−6,005台で71台・1.2%の増加。
     このうち大型は1,125台で85台・7.0%の減少、小型は4,880台で156台・3.3%の増加。

 3月の国内需要は823,132台で前年同月比6.7%の増加であった。
(うち乗用車644,435台で前年同月比10.2%の増加、トラック174,804台 で同4.8%の減少、バス3,893台で同16.9%の増加。)

 輸出は前年同月比99.9%。(実績)

 2002年度(4〜3月)の生産台数は10,323,099台で、前年度の9,807,492台に比べ515,607台・5.3%の増加となり、2年ぶりに前年度を上回った。

 2002年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 8,662,761台で500,698台・6.1%の増加。
    このうち普通車は3,696,093台で185,446台・5.3%の増加、小型四輪車は3,682,404台で326,541台・9.7%の増加、軽四輪車は1,284,264台で11,289台・0.9%の減少。
  2. トラック − 1,591,767台で5,856台・0.4%の増加。
    このうち普通車は698,128台で87,022台・14.2%の増加、小型四輪車は386,970台で29,097台・7.0%の減少、軽四輪車は506,669台で52,069台・9.3%の減少。
  3. バス − 68,571台で9,053台・15.2%の増加。
    このうち大型は10,978台で382台・3.4%の減少、小型は57,593台で9,435台・19.6%の増加。

 2002年度の国内需要は5,863,656台で、前年度の5,818,867台に比べ0.8%の増加となり、2年ぶりに前年度を上回った。
(うち、乗用車4,534,160台・前年度比5.6%の増加、トラック1,312,107台・同13.0%の減少、バス17,389台・同7.1%の増加。)

 2002年度の輸出は前年度比112.3%。(実績)

●2003.04.25 2003年3月分四輪車生産実績速報
●2003.04.25 2002年度(4〜3月)四輪車生産実績速報

二輪車
 3月の二輪車生産台数は187,005台で、前年同月の202,689台に比べ15,684台・7.7%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。

 3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 48,996台で 20,039台・29.0%の減少。
  2. 原付第二種 − 22,661台で 17,493台・43.6%の減少。
  3. 軽二輪車 − 19,776台で339台・1.7%の減少。
  4. 小型二輪車 − 95,572台で 22,187台・30.2%の増加。

 3月の国内需要(出荷)は94,615台で、前年同月比1.4%の増加となった。(うち原付第一種68,172台で前年同月比2.5%の増加、原付第二種8,849台で同10.0%の増加、軽二輪車11,669台で同1.0%の増加、小型二輪車5,925台で同17.8%の減少。)

 輸出は前年同月比95.3%。(実績)

 2002年度(4〜3月)の生産台数は2,101,709台で、前年度の2,255,249台に比べ153,540台・6.8%の減少となり、2年連続で前年度を下回った。

 2002年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −542,976台で 64,142台・10.6%の減少。
  2. 原付第二種 −536,853台で 45,094台・7.7%の減少。
  3. 軽 二 輪車 −235,556台で 19,220台・7.5%の減少。
  4. 小型二輪車 −786,324台で 25,084台・3.1%の減少。

 2002年度の国内需要(出荷)は776,476台で、前年度の736,384台に比べ5.4%の増加となり、6年ぶりに前年度を上回った。
(うち、原付第一種は543,947台・前年度比3.8%の増加、原付第二種は93,655台・同19.0%の増加、軽二輪車は94,075台・同12.3%の増加、小型二輪車は44,799台・同9.8%の減少。)

  2002年度の輸出は前年度比93.3%。(実績)

●2003.04.25 2003年3月分二輪車生産実績速報
●2003.04.25 2002年度(4〜3月)二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.