JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2003年7月の自動車生産実績

2003年7月の自動車生産実績

四輪車
 7月の四輪車生産台数は922,677台で、前年同月の928,745台に比べ6,068台・0.7%の減少となり、2カ月ぶりに前年同月を下回った。
 乗用車の生産は754,018台で前年同月比2.3%の減少となり、2カ月ぶりのマイナス、トラックは163,697台で同8.5%の増加となり、7カ月連続のプラス、バスは4,962台で同14.5%の減少となり、4カ月連続のマイナスとなった。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−754,018台で18,018台・2.3%の減少。
    このうち普通車は326,567台で3,616台・1.1%の減少、小型四輪車は310,038台で19,669台・6.0%の減少、軽四輪車は117,413台で5,267台・4.7%の増加。
  2. トラック−163,697台で12,791台・8.5%の増加。
    このうち普通車は74,004台で3,286台・4.6%の増加、小型四輪車は41,318台で5,979台・16.9%の増加、軽四輪車は48,375台で3,526台・7.9%の増加。
  3. バス−4,962台で841台・14.5%の減少。
    このうち大型は854台で231台・21.3%の減少、小型は4,108台で610台・12.9%の減少。

 7月の国内需要は524,404台で前年同月比0.4%の減少であった。
(うち乗用車400,210台で前年同月比0.7%の減少、トラック122,323台で 同0.1%の増加、バスは1,871台で同38.3%の増加。)

 輸出は前年同月比93.8%。(実績)

  また、1〜7月の生産累計は6,057,580台で、前年同期の5,984,911台に比べ72,669台・1.2%の増加であった。
 このうち乗用車は5,017,097台で1,743台・前年同期比ほぼ横ばい、トラックは1,004,426台で75,299台・同8.1%の増加、バスは36,057台で887台・同2.4%の減少であった。

●2003.08.28 2003年7月分四輪車生産実績速報

二輪車
 7月の二輪車生産台数は151,367台で、前年同月の186,480台に比べ35,113台・18.8%の減少となり、6カ月連続で前年同月を下回った。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 43,191台で9,310台・17.7%の減少。
  2. 原付第二種 − 47,641台で10,623台・18.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 23,899台で5,466台・18.6%の減少。
  4. 小型二輪車 − 36,636台で9,714台・21.0%の減少。

 7月の国内需要(出荷)は62,811台で、前年同月比1.4%の増加となった。(うち原付第一種40,973台で前年同月比3.2%の増加、原付第二種6,546台で同12.1%の減少、軽二輪車9,160台で同4.5%の減少、小型二輪車6,132台で同17.6%の増加。)

 輸出は前年同月比73.8%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は1,093,332台で、前年同期の1,223,973台に比べ130,641台・10.7%の減少であった。
 このうち原付第一種は304,527台で55,121台・前年同期比15.3%の減少、原付第二種は220,403台で75,525台・同25.5%の減少、軽二輪車は117,552台で30,000台・同20.3%の減少、小型二輪車は450,850台で30,005台・同7.1%の増加であった。

●2003.08.28 2003年7月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.