JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年2月の自動車生産実績

2004年2月の自動車生産実績

四輪車
 2月の四輪車生産台数は913,561台で、前年同月の902,261台に比べ11,300台・1.3%の増加となり、4カ月ぶりに前年同月を上回った。
 乗用車の生産は765,331台で前年同月比1.4%の増加となり、4カ月ぶりのプラス、トラックは142,683台で同1.1%の増加となり、14カ月連続のプラス、バスは5,547台で同7.1%の減少となり、11カ月連続のマイナスとなった。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−765,331台で10,226台・1.4%の増加。
    このうち普通車は346,730台で35,072台・11.3%の増加、小型四輪車は288,128台で43,607台・13.1%の減少、軽四輪車は130,473台で18,761台・16.8%の増加。

  2. トラック−142,683台で1,496台・1.1%の増加。
    このうち普通車は62,792台で2,409台・4.0%の増加、小型四輪車は38,122台で3,719台・10.8%の増加、軽四輪車は41,769台で4,632台・10.0%の減少。

  3. バス−5,547台で422台・7.1%の減少。
    このうち大型は1,314台で317台・31.8%の増加、小型は4,233台で739台・14.9%の減少。

 2月の国内需要は535,240台で前年同月比1.8%の増加であった。
(うち乗用車442,352台で前年同月比ほぼ横ばい、トラック91,078台で 同11.3%の増加、バス1,810台で同3.4%の増加。)

 輸出は前年同月比99.0%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は9,327,035台で、前年同期の9,379,330台に比べ52,295台・0.6%の減少であった。
 このうち乗用車は7,671,542台で204,808台・前年同期比2.6%の減少、トラックは1,601,653台で161,239台・同11.2%の増加、バスは53,840台で8,726台・同13.9%の減少であった。

●2004.3.26 2004年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は162,450台で、前年同月の186,932台に比べ 24,482台・13.1%の減少となり、13カ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 28,343台で 8,598台・23.3%の減少。
  2. 原付第二種 − 16,812台で 22,292台・57.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 18,209台で 4,706台・34.9%の増加。
  4. 小型二輪車 − 99,086台で 1,702台・1.7%の増加。

 2月の国内需要(出荷)は52,651台で、前年同月比10.5%の減少となった。
(うち原付第一種38,434台で前年同月比12.6%の減少、原付第二種3,792台で同20.9%の減少、軽二輪車7,463台で同20.2%の増加、小型二輪車2,962台で同23.5%の減少。)

 輸出は前年同月比105.0%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は1,601,997台で、前年同期の1,914,704台に比べ312,707台・16.3%の減少であった。
 このうち原付第一種は389,427台で104,553台・前年同期比21.2%の減少、原付第二種は311,668台で202,524台・同39.4%の減少、軽二輪車は228,918台で13,138台・同6.1%の増加、小型二輪車は671,984台で18,768台・同2.7%の減少であった。

●2004.3.26 2004年2月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.