JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年3月の自動車生産実績

2004年3月の自動車生産実績

四輪車
3月の四輪車生産台数は1,030,022台で、前年同月の943,775台に比べ86,247台・9.1%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。
乗用車の生産は863,103台で前年同月比9.8%の増加となり、2カ月連続のプラス、トラックは160,901台で同6.3%の増加となり、15カ月連続のプラス、バスは6,018台で同0.2%の増加となり、12カ月ぶりのプラスとなった。

3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−863,103台で76,686台・9.8%の増加。
    このうち普通車は379,579台で58,014台・18.0%の増加、小型四輪車は328,709台で9,108台・2.7%の減少、軽四輪車は154,815台で27,780台・21.9%の増加。

  2. トラック−160,901台で9,548台・6.3%の増加。
    このうち普通車は65,392台で1,313台・2.0%の増加、小型四輪車は44,339台で5,660台・14.6%の増加、軽四輪車は51,170台で2,575台・5.3%の増加。

  3. バス−6,018台で13台・0.2%の増加。
    このうち大型は1,281台で156台・13.9%の増加、小型は4,737台で143台・2.9%の減少。

3月の国内需要は848,555台で前年同月比3.1%の増加であった。
(うち乗用車697,864台で前年同月比1.8%の増加、トラック146,841台で同9.8%の増加、バス3,850台で同1.1%の減少。)

輸出は前年同月比107.8%。(実績)

2003年度(4〜3月)の生産台数は10,357,057台で、前年度の10,323,105台に比べ33,952台・0.3%の増加となり、2年連続で前年度を上回った。

2003年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 乗用車 − 8,534,645台で128,122台・1.5%の減少。
    このうち普通車は3,860,469台で164,379台・4.4%の増加、小型四輪車は3,336,862台で345,551台・9.4%の減少、軽四輪車は1,337,314台で53,050台・4.1%の増加。

  2. トラック − 1,762,554台で170,787台・10.7%の増加。
    このうち普通車は781,642台で83,514台・12.0%の増加、小型四輪車は464,219台で77,249台・20.0%の増加、軽四輪車は516,693台で10,024台・2.0%の増加。

  3. バス − 59,858台で8,713台・12.7%の減少。
    このうち大型は12,055台で1,077台・9.8%の増加、小型は47,803台で9,790台・17.0%の減少。

2003年度の国内需要は5,887,069台で、前年度の5,863,660台に比べ0.4%の増加となり、2年連続で前年度を上回った。

2003年度の輸出は前年度比100.1%。(実績)

●2004.4.27 2004年3月分四輪車生産実績速報
●2004.4.27 2003年度分四輪車生産実績速報

二輪車
3月の二輪車生産台数は181,952台で、前年同月の187,005台に比べ5,053台・2.7%の減少となり、14カ月連続で前年同月を下回った。

3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −34,065台で14,931台・30.5%の減少。
  2. 原付第二種 −25,200台で2,539台・11.2%の増加。
  3. 軽 二 輪 車 −24,370台で4,594台・23.2%の増加。
  4. 小型二輪車 −98,317台で2,745台・2.9%の増加。

3月の国内需要(出荷)は85,557台で、前年同月比9.6%の減少となった。
(うち原付第一種62,010台で前年同月比9.0%の減少、原付第二種6,311台で同28.7%の減少、軽二輪車12,474台で同6.9%の増加、小型二輪車4,762台で同19.6%の減少。)

輸出は前年同月比90.5%。(実績)

2003年度(4〜3月)の生産台数は1,783,949台で、前年度の2,101,709台に比べ317,760台・15.1%の減少となり、3年連続で前年度を下回った。

2003年度の車種別生産台数と前年度比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −423,492台で119,484台・22.0%の減少。
  2. 原付第二種 −336,868台で199,985台・37.3%の減少。
  3. 軽 二 輪 車 −253,288台で17,732台・7.5%の増加。
  4. 小型二輪車 −770,301台で16,023台・2.0%の減少。

2003年度の国内需要(出荷)は743,244台で、前年度の776,476台に比べ4.3%の減少となり、2年ぶりに前年度を下回った。
(うち、原付第一種は527,302台・前年度比3.1%の減少、原付第二種は84,354台・同9.9%の減少、軽二輪車は90,514台・同3.8%の減少、小型二輪車は41,074台・同8.3%の減少。)

2003年度の輸出は前年度比90.2%。(実績)

 

●2004.4.27 2004年3月分二輪車生産実績速報
●2004.4.27 2003年度分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.