JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年4月の自動車生産実績

2004年4月の自動車生産実績

四輪車
4月の四輪車生産台数は849,081台で、前年同月の774,261台に比べ 74,820台・9.7%の増加となり、3カ月連続で前年同月を上回った。
乗用車の生産は702,713台で前年同月比9.5%の増加となり、3カ月連続のプラス、トラックは141,619台で同10.9%の増加となり、16カ月連続のプラス、バスは4,749台で同1.9%の増加となり、2カ月連続のプラスとなった。

4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−702,713台で60,844台・9.5%の増加。
    このうち普通車は339,033台で59,143台・21.1%の増加、小型四輪車は245,976台で20,587台・7.7%の減少、軽四輪車は117,704台で22,288台・23.4%の増加。

  2. トラック−141,619台で13,886台・10.9%の増加。
    このうち普通車は63,059台で6,126台・10.8%の増加、小型四輪車は35,586台で1,951台・5.8%の増加、軽四輪車は42,974台で5,809台・15.6%の増加。

  3. バス−4,749台で90台・1.9%の増加。
    このうち大型は851台で62台・7.9%の増加、小型は3,898台で28台・0.7%の増加。

4月の国内需要は377,138台で前年同月比0.4%の減少であった。
(うち乗用車302,144台で前年同月比0.4%の減少、トラック73,490台で 同0.6%の減少、バスは1,504台で同3.2%の増加。)

輸出は前年同月比100.8%。(実績)

また、1〜4月の生産累計は3,619,243台で、前年同期の3,473,684台に比べ145,559台・4.2%の増加であった。
このうち乗用車は3,015,844台で117,161台・前年同期比4.0%の増加、トラックは582,111台で29,524台・同5.3%の増加、バスは21,288台で1,126台・同5.0%の減少であった。

●2004.5.28 2004年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
4月の二輪車生産台数は128,423台で、前年同月の143,944台に比べ15,521台・10.8%の減少となり、15カ月連続で前年同月を下回った。

4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −29,209台で 15,762台・35.0%の減少。
  2. 原付第二種 −24,233台で 2,740台・12.7%の増加。
  3. 軽 二 輪 車 −18,900台で 3,972台・26.6%の増加。
  4. 小型二輪車 −56,081台で 6,471台・10.3%の減少。

4月の国内需要(出荷)は65,504台で、前年同月比2.1%の減少となった。
(うち原付第一種47,816台で前年同月比5.8%の減少、原付第二種4,829台で同0.9%の増加、軽二輪車8,647台で同20.2%の増加、小型二輪車4,212台で同0.5%の増加。)

輸出は前年同月比105.5%。(実績)

また、1〜4月の生産累計は632,178台で、前年同期の694,655台に比べ62,477台・9.0%の減少であった。
このうち原付第一種は119,073台で50,342台・前年同期比29.7%の減少、原付第二種は80,590台で37,192台・同31.6%の減少、軽二輪車は81,664台で21,761台・同36.3%の増加、小型二輪車は350,851台で 3,296台・同0.9%の増加であった。

●2004.5.28 2004年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.