JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年5月の自動車生産実績

2004年5月の自動車生産実績

四輪車
 5月の四輪車生産台数は755,746台で、前年同月の786,343台に比べ 30,597台・3.9%の減少となり、4カ月ぶりに前年同月を下回った。
 乗用車の生産は622,517台で前年同月比3.9%の減少となり、4カ月ぶりのマイナス、トラックは128,689台で同4.3%の減少となり、17カ月ぶりのマイナス、バスは4,540台で同8.9%の増加となり、3カ月連続のプラスとなった。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−622,517台で25,180台・3.9%の減少。
    このうち普通車は291,362台で13,624台・4.9%の増加、小型四輪車は220,675台で49,057台・18.2%の減少、軽四輪車は110,480台で10,253台・10.2%の増加。

  2. トラック−128,689台で5,788台・4.3%の減少。
    このうち普通車は54,297台で7,382台・12.0%の減少、小型四輪車は32,806台で924台・2.7%の減少、軽四輪車は41,586台で2,518台・6.4%の増加。

  3. バス−4,540台で371台・8.9%の増加。
    このうち大型は932台で104台・12.6%の増加、小型は3,608台で267台・8.0%の増加。

 5月の国内需要は395,576台で前年同月比5.6%の減少であった。 (うち乗用車319,510台で前年同月比6.3%の減少、トラック75,005台で 同2.5%の減少、バスは1,061台で同8.7%の減少。)

 輸出は前年同月比111.5%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は4,373,144台で、前年同期の4,260,027台に比べ113,117台・2.7%の増加であった。
 このうち乗用車は3,636,516台で90,136台・前年同期比2.5%の増加、トラックは710,800台で23,736台・同3.5%の増加、バスは25,828台で755台・同2.8%の減少であった。

●2004.6.28 2004年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は112,745台で、前年同月の116,403台に比べ3,658台・3.1%の減少となり、16カ月連続で前年同月を下回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −24,470台で 15,137台・38.2%の減少。
  2. 原付第二種 −29,609台で 5,189台・21.2%の増加。
  3. 軽 二 輪 車 −17,328台で 928台・ 5.7%の増加。
  4. 小型二輪車 −41,338台で 5,362台・14.9%の増加。

 5月の国内需要(出荷)は58,452台で、前年同月比7.9%の減少となった。(うち原付第一種41,915台で前年同月比6.7%の減少、原付第二種4,243台で同23.9%の減少、軽二輪車9,112台で同0.3%の増加、小型二輪車3,182台で同17.3%の減少。)

 輸出は前年同月比98.4%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は744,923台で、前年同期の811,058台に比べ66,135台・8.2%の減少であった。
 このうち原付第一種は143,543台で65,479台・前年同期比31.3%の減少、原付第二種は110,199台で32,003台・同22.5%の減少、軽二輪車は98,992台で22,689台・同29.7%の増加、小型二輪車は392,189台で8,658台・同2.3%の増加であった。

●2004.6.28 2004年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.