JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年8月の自動車生産実績

2004年8月の自動車生産実績

四輪車
 8月の四輪車生産台数は699,338台で、前年同月の681,961台に比べ17,377台・2.5%の増加となり、3カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は571,407台で前年同月比3.1%の増加となり、3カ月連続のプラス、トラックは123,466台で同0.5%の減少となり、2カ月連続のマイナス、バスは4,465台で同15.9%の増加となり、6カ月連続のプラスとなった。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−571,407台で17,329台・3.1%の増加。
    このうち普通車は274,001台で25,727台・10.4%の増加、小型四輪車は221,894台で9,470台・4.1%の減少、軽四輪車は75,512台で1,072台・1.4%の増加。

  2. トラック−123,466台で565台・0.5%の減少。
    このうち普通車は61,107台で2,486台・4.2%の増加、小型四輪車は30,557台で3,201台・9.5%の減少、軽四輪車は31,802台で150台・0.5%の増加。

  3. バス−4,465台で613台・15.9%の増加。
    このうち大型は730台で27台・3.8%の増加、小型は3,735台で586台・18.6%の増加。

 8月の国内需要は362,698台で前年同月比2.3%の増加であった。
(うち乗用車291,656台で前年同月比4.2%の増加、トラック69,442台で 同4.5%の減少、バスは1,600台で同13.3%の減少。)

 輸出は前年同月比103.8%。(実績)

  また、1〜8月の生産累計は6,932,405台で、前年同期の6,739,541台に比べ192,864台・2.9%の増加であった。
 このうち乗用車は5,747,157台で175,982台・前年同期比3.2%の増加、トラックは1,144,317台で15,860台・同1.4%の増加、バスは40,931台で1,022台・同2.6%の増加であった。

●2004.9.29 2004年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は112,401台で、前年同月の121,408台に比べ9,007台・7.4%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 −24,030台で7,940台・24.8%の減少。
  2. 原付第二種 −30,034台で 6,124台・16.9%の減少。
  3. 軽 二 輪 車 −21,865台で1,049台・5.0%の増加。
  4. 小型二輪車 −36,472台で4,008台・12.3%の増加。

 8月の国内需要(出荷)は56,641台で、前年同月比11.9%の減少となった。
(うち原付第一種38,938台で前年同月比12.8%の減少、原付第二種 5,289台で同37.3%の減少、軽二輪車9,451台で同31.3%の増加、小型二輪車2,963台で同26.3%の減少。)

 輸出は前年同月比97.5%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は1,128,524台で、前年同期の 1,214,740台に比べ86,216台・7.1%の減少であった。
 このうち原付第一種は231,079台で105,418台・前年同期比31.3%の減少、原付第二種は214,941台で41,620台・同16.2%の減少、軽二輪車は172,446台で34,078台・同24.6%の増加、小型二輪車は510,058台で26,744台・同5.5%の増加であった。

●2004.9.29 2004年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.