JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年10月の自動車生産実績

2004年10月の自動車生産実績

四輪車
 10月の四輪車生産台数は 897,425 台で 、 前年同月の 932,038 台に比べ34,613 台・ 3.7 %の減少となり、5カ月ぶりに前年同月を下回った。
 乗用車の生産は 742,912 台で前年同月比 3.0 %の減少となり、5カ月ぶりのマイナス、トラックは 149,460 台で同 6.7 %の減少となり、4カ月連続のマイナス、バスは 5,053 台で同 12.1 %の減少となり、8カ月ぶりのマイナスとなった。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−742,912 台で 23,112 台・ 3.0 %の減少 。
    このうち普通車は 349,589 台で 20,032 台・ 5.4 %の減少、小型四輪車は 276,628 台で 4,930 台・ 1.8 %の減少、軽四輪車は 116,695 台で 1,850 台・ 1.6 %の増加。

  2. トラック−149,460 台で 10,807 台・ 6.7 %の減少。
    このうち普通車は 67,804 台で 2,041 台・ 2.9 %の減少、小型四輪車は 35,810 台で 5,901 台・ 14.1 %の減少、軽四輪車は 45,846 台で 2,865 台・ 5.9 %の減少。

  3. バス−5,053 台で 694 台・ 12.1 %の減少。
    このうち大型は 866 台で 149 台・ 14.7 %の減少、小型は 4,187 台で 545 台・ 11.5 %の減少。

 10月の国内需要は 425,996 台で前年同月比 7.5 %の減少であった
( うち乗用車 350,154 台で前年同月比 5.3 %の減少、トラック 74,981 台で   同 15.9 %の減少、バスは 861 台で同 41.9 %の減少。)

  輸出は前年同月比 103.9 %。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は 8,793,994 台で、前年同期の8,603,213 台に比べ 190,781 台・ 2.2 %の増加であった。
 このうち乗用車は 7,286,236 台で 190,807 台・前年同期比 2.7 %の増加、トラックは 1,456,348 台で 942 台・同 0.1 %の減少、バスは 51,410 台で916 台・同 1.8 %の増加であった。

●2004.11.26 2004年10月分四輪車生産実績速報

二輪車
 10月の二輪車生産台数は 165,860 台で、前年同月の 158,797 台に比べ7,063 台・ 4.4 %の増加となり、4カ月ぶりに前年同月を上回った。

  10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 26,072 台で1,304 台・4.8 %の減少。
  2. 原付第二種 − 45,721 台で 7,233 台・18.8 %の増加。
  3. 軽 二 輪 車 − 22,498 台で577 台・2.5 %の減少。
  4. 小型二輪車 − 71,569 台で1,711 台・2.4 %の増加。

 10月の国内需要 ( 出荷 ) は 48,317 台で、前年同月比 6.7 %の減少となった。
(うち原付第一種 35,431 台で前年同月比 4.7 %の減少、原付第二種3,913 台で同 36.4 %の減少、軽二輪車 6,519 台で同 7.3 %の増加、小型二輪車 2,454 台で同 4.5 %の増加。)

  輸出は前年同月比 97.2 %。 ( 実績 )

 また、1〜10月の生産累計は 1,449,685 台で、前年同期の1,530,844 台に比べ 81,159 台・ 5.3 %の減少であった。
 このうち原付第一種は 285,812 台で 118,151 台・前年同期比 29.2 %の減少、原付第二種は 297,812 台で 37,865 台・同 11.3 %の減少、軽二輪車は 224,591 台で 37,703 台・ 同 20.2 %の増加、小型二輪車は 641,470 台で 37,154 台・同 6.1 %の増加であった。

●2004.11.26 2004年10月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.