JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ  詳細 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2004年11月の自動車生産実績

2004年11月の自動車生産実績

四輪車

 11月の四輪車生産台数は926,469台で、前年同月の865,015台に比べ 61,454台・7.1%の増加となり、2カ月ぶりに前年同月を上回った。
 乗用車の生産は766,869台で前年同月比8.2%の増加となり、2カ月ぶりのプラス、トラックは154,271台で同2.2%の増加となり、5カ月ぶりのプラス、バスは5,329台で同0.5%の増加となり、2カ月ぶりのプラスとなった。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−766,869台で58,112台・8.2%の増加。
    このうち普通車は352,702台で16,258台・4.8%の増加、小型四輪車は297,798台で33,012台・12.5%の増加、軽四輪車は116,369台で8,842台・8.2%の増加。

  2. トラック−154,271台で3,314台・2.2%の増加。
    このうち普通車は66,566台で919台・1.4%の増加、小型四輪車は40,864台で1,418台・3.6%の増加、軽四輪車は46,841台で977台・2.1%の増加。

  3. バス−5,329台で28台・0.5%の増加。
    このうち大型は1,041台で45台・4.1%の減少、小型は4,288台で73台・1.7%の増加。

 11月の国内需要は485,946台で前年同月比6.2%の増加であった。
(うち乗用車391,205台で前年同月比9.6%の増加、トラック93,803台で 同5.4%の減少、バスは938台で同30.2%の減少。)

  輸出は前年同月比106.2%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は9,720,463台で、前年同期の9,468,228台に比べ252,235台・2.7%の増加であった。
 このうち乗用車は8,053,105台で248,919台・前年同期比3.2%の増加、トラックは1,610,619台で2,372台・同0.1%の増加、バスは56,739台で 944台・同1.7%の増加であった。

●2004.12.27 2004年11月分四輪車生産実績速報

二輪車

 11月の二輪車生産台数は196,180台で、前年同月の144,933台に比べ 51,247台・35.4%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。

  11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 26,392台で3,752台・16.6%の増加。
  2. 原付第二種 − 57,674台で30,012台・108.5%の増加。
  3. 軽 二 輪 車 − 25,167台で3,019台・10.7%の減少。
  4. 小型二輪車 − 86,947台で20,502台・30.9%の増加。

 11月の国内需要(出荷)は48,007台で、前年同月比4.4%の増加となった。
(うち原付第一種34,898台で前年同月比0.9%の増加、原付第二種 4,001台で同10.8%の減少、軽二輪車6,676台で同34.2%の増加、小型二輪車2,432台で同25.9%の増加。)

  輸出は前年同月比118.0%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は1,646,165台で、前年同期の 1,675,777台に比べ29,612台・1.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は312,204台で114,399台・前年同期比26.8%の減少、原付第二種は355,786台で7,553台・同2.1%の減少、軽二輪車は249,758台で34,684台・同16.1%の増加、小型二輪車は728,417台で57,656台・同8.6%の増加であった。

●2004.12.27 2004年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.