JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2005年4月の自動車生産実績

2005年4月の自動車生産実績

四輪車
 4月の四輪車生産台数は870,967台で、前年同月の847,056台に比べ 23,911台・2.8%の増加となり、4カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は723,910台で前年同月比3.3%の増加となり、4カ月連続のプラス、トラックは140,799台で同0.5%の減少となり、3カ月ぶりのマイナス、バスは6,258台で同31.8%の増加となり、3カ月連続のプラスとなった。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−723,910台で23,042台・3.3%の増加。
    このうち普通車は347,374台で8,338台・2.5%の増加、小型四輪車は263,198台で19,070台・7.8%の増加、軽四輪車は113,338台で4,366台・3.7%の減少。

  2. トラック−140,799台で640台・0.5%の減少。
    このうち普通車は62,997台で118台・0.2%の増加、小型四輪車は35,119台で467台・1.3%の減少、軽四輪車は42,683台で291台・0.7%の減少。

  3. バス−6,258台で1,509台・31.8%の増加。
    このうち大型は971台で120台・14.1%の増加、小型は5,287台で1,389台・35.6%の増加。

  4月の国内需要は405,036台で、前年同月比7.4%の増加であった。
(うち乗用車329,211台で前年同月比8.9%の増加、トラック74,451台で 同1.3%の増加、バスは1,374台で同8.6%の減少。)

 輸出は前年同月比106.7%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は3,746,269台で、前年同期の3,616,838台に比べ129,431台・3.6%の増加であった。
 このうち乗用車は3,134,605台で120,606台・前年同期比4.0%の増加、トラックは586,489台で4,938台・同0.8%の増加、バスは25,175台で3,887台・同18.3%の増加であった。

●2005.5.27 2005年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は136,340台で、前年同月の128,123台に比べ 8,217台・6.4%の増加となり、3カ月ぶりに前年同月を上回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 23,362台で 5,847台・20.0%の減少。
  2. 原付第二種 − 16,023台で 7,310台・31.3%の減少。
  3. 軽二輪車 − 19,105台で 5台増加でほぼ横ばい。
  4. 小型二輪車 − 77,850台で 21,369台・37.8%の増加。

 4月の国内需要(出荷)は63,845台で、前年同月比2.5%の減少であった。
(うち原付第一種42,173台で前年同月比11.8%の減少、原付第二種6,620台で同37.1%の増加、軽二輪車10,023台で同15.9%の増加、小型二輪車5,029台で同19.4%の増加。)

 輸出は前年同月比100.3%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は629,979台で、前年同期の631,878台に比べ1,899台・0.3%の減少であった。
 このうち原付第一種は111,551台で7,522台・前年同期比6.3%の減少、原付第二種は63,505台で16,185台・同20.3%の減少、軽二輪車は74,093台で7,771台・同9.5%の減少、小型二輪車は380,830台で 29,579台・同8.4%の増加であった。

●2005.5.27 2005年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.