JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2005年5月の自動車生産実績

2005年5月の自動車生産実績

四輪車
 5月の四輪車生産台数は786,946台で、前年同月の753,973台に比べ 32,973台・4.4%の増加となり、5カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は645,992台で前年同月比4.0%の増加となり、5カ月連続のプラス、トラックは135,528台で同5.5%の増加となり、2カ月ぶりのプラス、バスは5,426台で同19.5%の増加となり、4カ月連続のプラスとなった。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−645,992台で24,973台・4.0%の増加。
    このうち普通車は297,527台で7,025台・2.4%の増加、小型四輪車は243,236台で23,201台・10.5%の増加、軽四輪車は 105,229台で5,253台・4.8%の減少。

  2. トラック−135,528台で7,114台・5.5%の増加。
    このうち普通車は59,135台で5,113台・9.5%の増加、小型四輪車は31,742台で1,064台・3.2%の減少、軽四輪車は44,651台で3,065台・7.4%の増加。

  3. バス−5,426台で886台・19.5%の増加。
    このうち大型は905台で27台・2.9%の減少、小型は4,521台で 913台・25.3%の増加。

  5月の国内需要は425,048台で、前年同月比7.5%の増加であった。
(うち乗用車344,593台で前年同月比7.9%の増加、トラック79,405台で同5.9%の増加、バスは1,050台で同1.0%の減少。)

 輸出は前年同月比99.3%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は4,533,215台で、前年同期の4,370,811台に比べ162,404台・3.7%の増加であった。
 このうち乗用車は3,780,597台で145,579台・前年同期比4.0%の増加、トラックは722,017台で12,052台・同1.7%の増加、バスは30,601台で 4,773台・同18.5%の増加であった。

●2005.6.30 2005年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は119,071台で、前年同月の110,760台に比べ 8,311台・7.5%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 22,013台で 2,456台・10.0%の減少。
  2. 原付第二種 − 27,697台で 388台・ 1.4%の増加。
  3. 軽二輪車 − 19,208台で 1,885台・10.9%の増加。
  4. 小型二輪車 − 50,153台で 8,494台・20.4%の増加。

 5月の国内需要(出荷)は60,113台で、前年同月比2.8%の増加であった。
(うち原付第一種39,996台で前年同月比4.6%の減少、原付第二種 7,566台で同78.3%の増加、軽二輪車8,256台で同9.4%の減少、小型二輪車4,295台で同35.0%の増加。)

 輸出は前年同月比104.5%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は749,050台で、前年同期の742,638台に比べ6,412台・0.9%の増加であった。
このうち原付第一種は133,564台で9,978台・前年同期比7.0%の減少、原付第二種は91,202台で15,797台・同14.8%の減少、軽二輪車は93,301台で5,886台・同5.9%の減少、小型二輪車は430,983台で 38,073台・同9.7%の増加であった。

●2005.6.30 2005年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.