JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2005年11月の自動車生産実績

2005年11月の自動車生産実績

四輪車

 11月の四輪車生産台数は962,378台で、前年同月の926,469台に比べ35,909台・3.9%の増加となり、2カ月ぶりに前年同月を上回った。
 乗用車の生産は807,758台で前年同月比5.3%の増加となり、2カ月ぶりのプラス、トラックは147,938台で同4.1%の減少となり、2カ月ぶりのマイナス、バスは6,682台で同25.4%の増加となり、10カ月連続のプラスとなった。

  11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−807,758台で40,889台・5.3%の増加。
    このうち普通車は391,818台で39,116台・11.1%の増加、小型四輪車は294,717台で3,081台・1.0%の減少、軽四輪車は121,223台で4,854台・4.2%の増加。

  2. トラック−147,938台で6,333台・4.1%の減少。
    このうち普通車は58,118台で8,448台・12.7%の減少、小型四輪車は38,200台で2,664台・6.5%の減少、軽四輪車は51,620台で4,779台・10.2%の増加。

  3. バス−6,682台で1,353台・25.4%の増加。
    このうち大型は896台で145台・13.9%の減少、小型は5,786台で1,498台・34.9%の増加。

 11月の国内需要は463,306台で、前年同月比4.7%の減少であった。
(うち乗用車365,560台で前年同月比6.6%の減少、トラック96,585台で同3.0%の増加、バスは1,161台で同23.8%の増加。)

 輸出は前年同月比100.5%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は9,914,893台で、前年同期の9,720,463台に比べ194,430台・2.0%の増加であった。
 このうち乗用車は8,267,930台で214,825台・前年同期比2.7%の増加、トラックは1,576,635台で33,984台・同2.1%の減少、バスは70,328台で 13,589台・同24.0%の増加であった。

●2005.12.27 2005年11月分四輪車生産実績速報

二輪車

 11月の二輪車生産台数は166,616台で、前年同月の165,480台に比べ1,136台・0.7%の増加となり、8カ月連続で前年同月を上回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 20,895台で 5,497台・20.8%の減少。
  2. 原付第二種 − 19,723台で 7,051台・26.3%の減少。
  3. 軽二輪車 − 22,958台で 2,109台・ 8.4%の減少。
  4. 小型二輪車 − 103,040台で 15,793台・18.1%の増加。

 11月の国内需要(出荷)は48,452台で、前年同月比0.9%の増加であった。
(うち原付第一種30,857台で前年同月比11.6%の減少、原付第二種7,782台で同94.5%の増加、軽二輪車7,631台で同14.3%の増加、小型二輪車2,182台で同10.3%の減少。)

 輸出は前年同月比103.6%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は1,630,307台で、前年同期の1,569,761台に比べ60,546台・3.9%の増加であった。
 このうち原付第一種は272,857台で29,226台・前年同期比9.7%の減少、原付第二種は247,0804台で39,254台・同13.7%の減少、軽二輪車は258,070台で8,312台・同3.3%の増加、小型二輪車は851,576台で 120,714台・同16.5%の増加であった。

●2005.12.27 2005年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.