JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2006年1月の自動車生産実績

2006年1月の自動車生産実績

四輪車
 1月の四輪車生産台数は862,608台で、前年同月の855,481台に比べ7,127台・0.8%の増加となり、3カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は740,014台で前年同月比3.0%の増加となり、3カ月連続のプラス、トラックは116,255台で同12.2%の減少となり、2カ月ぶりのマイナス、バスは6,339台で同30.8%の増加となり、12カ月連続のプラスとなった。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−740,014台で21,772台・3.0%の増加。
    このうち普通車は354,798台で35,650台・11.2%の増加、小型四輪車は274,696台で13,334台・4.6%の減少、軽四輪車は110,520台で544台・0.5%の減少。

  2. トラック−116,255台で16,138台・12.2%の減少。
    このうち普通車は49,851台で11,634台・18.9%の減少、小型四輪車は30,015台で526台・1.8%の増加、軽四輪車は36,389台で5,030台・12.1%の減少。

  3. バス−6,339台で1,493台・30.8%の増加。
    このうち大型は1,054台で142台・15.6%の増加、小型は5,285台で1,351台・34.3%の増加。

 1月の国内需要は394,846台で前年同月比0.7%の増加であった。
(うち乗用車325,364台で前年同月比0.1%の増加、トラック68,426台で同3.9%の増加、バスは1,056台で同4.2%の減少。)

 輸出は前年同月比117.3%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は8,786,965台で、前年同期の8,597,217台に比べ189,748台・2.2%の増加であった。
 このうち乗用車は7,346,054台で220,558台・前年同期比3.1%の増加、トラックは1,377,176台で45,796台・同3.2%の減少、バスは63,735台で 14,986台・同30.7%の増加であった。

●2006.2.28 2006年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は149,437台で、前年同月の159,694台に比べ 10,257台・6.4%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 25,293台で 3,410台・ 11.9%の減少。
  2. 原付第二種 − 9,373台で 7,984台・ 46.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 17,541台で 828台・ 5.0%の増加。
  4. 小型二輪車 − 97,230台で 309台・ 0.3%の増加。

 1月の国内需要(出荷)は45,689台で、前年同月比10.2%の増加となった。
(うち原付第一種37,065台で前年同月比17.1%の増加、原付第二種 2,515台で同28.7%の減少、軽二輪車3,720台で同16.4%の減少、小型二輪車2,389台で同30.4%の増加。)

 輸出は前年同月比90.3%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は1,447,383台で、前年同期の1,395,523台に比べ51,860台・3.7%の増加であった。
 このうち原付第一種は235,653台で34,635台・前年同期比12.8%の減少、原付第二種は222,234台で43,388台・同16.3%の減少、軽二輪車は241,827台で16,752台・同7.4%の増加、小型二輪車は747,669台で113,131台・同17.8%の増加であった。

●2006.2.28 2006年1月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.