JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2006年2月の自動車生産実績

2006年2月の自動車生産実績

四輪車
 2月の四輪車生産台数は988,555台で、前年同月の959,388台に比べ 29,167台・3.0%の増加となり、4カ月連続で前年同月を上回った。
  乗用車の生産は846,099台で前年同月比4.9%の増加となり、4カ月連続のプラス、トラックは135,444台で同7.2%の減少となり、2カ月連続のマイナス、バスは7,012台で同3.8%の増加となり、13カ月連続のプラスとなった。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−846,099台で39,443台・4.9%の増加。
    このうち普通車は398,303台で38,477台・10.7%の増加、小型四輪車は318,486台で1,481台・0.5%の増加、軽四輪車は 129,310台で515台・0.4%の減少。

  2. トラック−135,444台で10,532台・7.2%の減少。
    このうち普通車は54,506台で9,011台・14.2%の減少、小型四輪車は36,910台で472台・1.3%の減少、軽四輪車は44,028台で 1,049台・2.3%の減少。

  3. バス−7,012台で256台・3.8%の増加。
    このうち大型は1,053台で118台・10.1%の減少、小型は5,959台で374台・6.7%の増加。

 2月の国内需要は534,787台で、前年同月比1.0%の増加であった。
(うち乗用車443,502台で前年同月比0.7%の増加、トラック89,756台で同2.8%の増加、バスは1,529台で同8.3%の増加。)

 輸出は前年同月比113.2%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は9,775,520台で、前年同期の9,556,605台に比べ218,915台・2.3%の増加であった。
 このうち乗用車は8,192,153台で260,001台・前年同期比3.3%の増加、トラックは1,512,620台で56,328台・同3.6%の減少、バスは70,747台で 15,242台・同27.5%の増加であった。

●2006.3.30 2006年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は154,969台で、前年同月の156,692台に比べ 1,723台・1.1%の減少となり、3カ月連続で前年同月を下回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 29,312台で 3,053台・ 11.6%の増加。
  2. 原付第二種 − 7,353台で 7,912台・ 51.8%の減少。
  3. 軽二輪車 − 18,314台で 2,227台・ 13.8%の増加。
  4. 小型二輪車 − 99,990台で 909台・ 0.9%の増加。

 2月の国内需要(出荷)は49,390台で、前年同月比2.0%の減少であった。
(うち原付第一種36,831台で前年同月比3.6%の増加、原付第二種 2,691台で同51.3%の減少、軽二輪車6,076台で同16.2%の増加、小型二輪車3,792台で同6.8%の減少。)

 輸出は前年同月比91.9%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は1,602,352台で、前年同期の1,552,215台に比べ50,137台・3.2%の増加であった。
 このうち原付第一種は264,965台で31,582台・前年同期比10.6%の減少、原付第二種は229,587台で51,300台・同18.3%の減少、軽二輪車は260,141台で18,979台・同7.9%の増加、小型二輪車は847,659台で114,040台・同15.5%の増加であった。

●2006.3.30 2006年2月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.