JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2006年4月の自動車生産実績

2006年4月の自動車生産実績

四輪車
 4月の四輪車生産台数は904,821台で、前年同月の870,967台に比べ 33,854台・3.9%の増加となり、6カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は766,749台で前年同月比5.9%の増加となり、6カ月連続のプラス、トラックは130,819台で同7.1%の減少となり、4カ月連続のマイナス、バスは7,253台で同15.9%の増加となり、15カ月連続のプラスとなった。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−766,749台で42,839台・5.9%の増加。
    このうち普通車は370,643台で23,269台・6.7%の増加、小型四輪車は272,507台で9,309台・3.5%の増加、軽四輪車は123,599台で10,261台・9.1%の増加。

  2. トラック− 130,819台で9,980台・7.1%の減少。
    このうち普通車は54,497台で8,500台・13.5%の減少、小型四輪車は32,744台で2,375台・6.8%の減少、軽四輪車は43,578台で 895台・2.1%の増加。

  3. バス−7,253台で995台・15.9%の増加。
    このうち大型は784台で187台・19.3%の減少、小型は6,469台で1,182台・22.4%の増加。

 4月の国内需要は391,963台で、前年同月比3.2%の減少であった。
(うち乗用車312,843台で前年同月比5.0%の減少、トラック77,802台で同4.5%の増加、バスは1,318台で同4.1%の減少。)

 輸出は前年同月比110.6%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は3,873,993台で、前年同期の3,746,269台に比べ127,724台・3.4%の増加であった。
 このうち乗用車は3,314,856台で180,251台・前年同期比5.8%の増加、トラックは530,763台で55,726台・同9.5%の減少、バスは28,374台で 3,199台・同12.7%の増加であった。

●2006.5.30 2006年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は142,431台で、前年同月の136,340台に比べ 6,091台・4.5%の増加となり、5カ月ぶりに前年同月を上回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 27,456台で 4,094台・ 17.5%の増加。
  2. 原付第二種 − 10,701台で 5,322台・ 33.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 19,361台で 256台・ 1.3%の増加。
  4. 小型二輪車 − 84,913台で 7,063台・ 9.1%の増加。

 4月の国内需要(出荷)は63,740台で、前年同月比0.2%の減少であった。
(うち原付第一種41,169台で前年同月比2.4%の減少、原付第二種6,819台で同3.0%の増加、軽二輪車10,571台で同5.5%の増加、小型二輪車5,181台で同3.0%の増加。)

 輸出は前年同月比114.3%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は618,908台で、前年同期の629,979台に比べ11,071台・1.8%の減少であった。
 このうち原付第一種は113,198台で1,647台・前年同期比1.5%の増加、原付第二種は39,038台で24,467台・同38.5%の減少、軽二輪車は 77,936台で3,843台・同5.2%の増加、小型二輪車は388,736台で7,906台・同2.1%の増加であった。

●2006.5.30 2006年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.