JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2006年5月の自動車生産実績

2006年5月の自動車生産実績

四輪車
 5月の四輪車生産台数は814,646台で、前年同月の786,946台に比べ 27,700台・3.5%の増加となり、7カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は686,421台で前年同月比6.3%の増加となり、7カ月連続のプラス、トラックは121,571台で同10.3%の減少となり、5カ月連続のマイナス、バスは6,654台で同22.6%の増加となり、16カ月連続のプラスとなった。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−686,421台で40,429台・6.3%の増加。
    このうち普通車は338,989台で41,462台・13.9%の増加、小型四輪車は239,390台で3,846台・1.6%の減少、軽四輪車は108,042台で2,813台・2.7%の増加。

  2. トラック− 121,571台で13,957台・10.3%の減少。
    このうち普通車は49,175台で9,960台・16.8%の減少、小型四輪車は30,150台で1,592台・5.0%の減少、軽四輪車は42,246台で 2,405台・5.4%の減少。

  3. バス−6,654台で1,228台・22.6%の増加。
    このうち大型は732台で173台・19.1%の減少、小型は5,922台で1,401台・31.0%の増加。

 5月の国内需要は404,295台で、前年同月比4.9%の減少であった。
(うち乗用車322,708台で前年同月比6.4%の減少、トラック80,573台で同1.5%の増加、バス1,014台で同3.4%の減少。)

 輸出は前年同月比122.3%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は4,688,639台で、前年同期の4,533,215台に比べ155,424台・3.4%の増加であった。
 このうち乗用車は4,001,277台で220,680台・前年同期比5.8%の増加、トラックは652,334台で69,683台・同9.7%の減少、バスは35,028台で 4,427台・同14.5%の増加であった。

●2006.6.29 2006年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は125,577台で、前年同月の119,071台に比べ 6,506台・5.5%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 22,295台で 282台・ 1.3%の増加。
  2. 原付第二種 − 15,734台で 11,963台・ 43.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 17,646台で 1,562台・ 8.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 69,902台で 19,749台・ 39.4%の増加。

 5月の国内需要(出荷)は57,712台で、前年同月比4.0%の減少であった。
(うち原付第一種37,853台で前年同月比5.4%の減少、原付第二種6,915台で同8.6%の減少、軽二輪車7,909台で同4.2%の減少、小型二輪車5,035台で同17.2%の増加。)

 輸出は前年同月比108.3%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は744,485台で、前年同期の749,050台に比べ4,565台・0.6%の減少であった。
 このうち原付第一種は135,493台で1,929台・前年同期比1.4%の増加、原付第二種は54,772台で36,430台・同39.9%の減少、軽二輪車は 95,582台で2,281台・同2.4%の増加、小型二輪車は458,638台で27,655台・同6.4%の増加であった。

●2006.6.29 2006年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.