JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2006年8月の自動車生産実績

2006年8月の自動車生産実績

四輪車
 8月の四輪車生産台数は811,944台で、前年同月の701,990台に比べ109,954台・15.7%の増加となり、10カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は678,706台で前年同月比15.8%の増加となり、10カ月連続のプラス、トラックは126,445台で同14.0%の増加となり、2カ月連続のプラス、バスは6,793台で同33.3%の増加となり、19カ月連続の プラスとなった。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−678,706台で92,706台・15.8%の増加。
    このうち普通車は344,562台で62,107台・22.0%の増加、小型四輪車は227,599台で11,129台・5.1%の増加、軽四輪車は106,545台で19,470台・22.4%の増加。

  2. トラック−126,445台で15,551台・14.0%の増加。
    このうち普通車は55,386台で4,181台・8.2%の増加、小型四輪車は31,920台で2,394台・8.1%の増加、軽四輪車は39,139台で8,976台・29.8%の増加。

  3. バス−6,793台で1,697台・33.3%の増加。
    このうち大型は986台で134台・15.7%の増加、小型は5,807台で1,563台・36.8%の増加。

 8月の国内需要は359,057台で、前年同月比2.0%の減少であった。
(うち乗用車283,445台で前年同月比2.5%の減少、トラック74,174台で同0.5%の増加、バス1,438台で同11.4%の減少。)

 輸出は前年同月比123.9%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は7,497,941台で、前年同期の7,089,906台に比べ408,035台・5.8%の増加であった。
 このうち乗用車は6,363,689台で456,442台・前年同期比7.7%の増加、トラックは1,077,152台で55,121台・同4.9%の減少、バスは57,100台で 6,714台・同13.3%の増加であった。

●2006.9.29 2006年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は130,859台で、前年同月の125,885台に比べ 4,974台・4.0%の増加となり、2カ月ぶりに前年同月を上回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 19,678台で 618台・ 3.2%の増加。
  2. 原付第二種 − 18,150台で 7,598台・ 29.5%の減少。
  3. 軽二輪車 − 28,475台で 948台・ 3.2%の減少。
  4. 小型二輪車 − 64,556台で 12,902台・ 25.0%の増加。

 8月の国内需要(出荷)は56,984台で、前年同月比0.7%の減少であった。
(うち原付第一種37,078台で前年同月比0.1%の増加、原付第二種8,880台で同19.3%の増加、軽二輪車7,309台で同19.9%の減少、小型二輪車 3,717台で同1.7%の減少。)

 輸出は前年同月比107.0%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は1,140,742台で、前年同期の1,140,389台に比べ353台の増加となり、前年同期比ほぼ横ばいであった。
 このうち原付第一種は206,174台で1,278台・前年同期比0.6%の増加、原付第二種は107,837台で67,934台・同38.6%の減少、軽二輪車は 174,352台で2,803台・同1.6%の減少、小型二輪車は652,379台で 69,812台・同12.0%の増加であった。

●2006.9.29 2006年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.