JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2007年1月の自動車生産実績

2007年1月の自動車生産実績

四輪車
 1月の四輪車生産台数は898,580台で、前年同月の862,608台に比べ 35,972台・4.2%の増加となり、15カ月連続で前年同月を上回った。
  乗用車の生産は774,055台で前年同月比4.6%の増加となり、15カ月連続のプラス、トラックは117,235台で同0.8%の増加となり、4カ月ぶりのプラス、バスは7,290台で同15.0%の増加となり、24カ月連続のプラスとなった。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−774,055台で34,041台・4.6%の増加。
    このうち普通車は424,380台で57,801台・15.8%の増加、小型四輪車は221,681台で41,234台・15.7%の減少、軽四輪車は 127,994台で17,474台・15.8%の増加。

  2. トラック−117,235台で980台・0.8%の増加。
    このうち普通車は50,274台で423台・0.8%の増加、小型四輪車は31,859台で1,844台・6.1%の増加、軽四輪車は35,102台で1,287台・3.5%の減少。

  3. バス−7,290台で951台・15.0%の増加。
    このうち大型は719台で335台・31.8%の減少、小型は6,571台で1,286台・24.3%の増加。

 1月の国内需要は371,335台で、前年同月比6.0%の減少であった。 (うち乗用車308,256台で前年同月比5.3%の減少、トラック62,071台で同9.3%の減少、バスは1,008台で同4.5%の減少。)

 輸出は前年同月比115.8%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は9,413,641台で、前年同期の8,786,965台に比べ626,676台・7.1%の増加であった。
 このうち乗用車は7,982,463台で636,409台・前年同期比8.7%の増加、トラックは1,356,372台で20,804台・同1.5%の減少、バスは74,806台で 11,071台・同17.4%の増加であった。

●2007.2.28 2007年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は143,087台で、前年同月の149,437台に比べ6,350台・4.2%の減少となり、3カ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 18,289台で 7,004台・ 27.7%の減少。
  2. 原付第二種 − 11,248台で 1,875台・ 20.0%の増加。
  3. 軽二輪車 − 19,341台で 1,800台・ 10.3%の増加。
  4. 小型二輪車 − 94,209台で 3,021台・ 3.1%の減少。

 1月の国内需要(出荷)は34,406台で、前年同月比24.7%の減少となった。(うち原付第一種23,872台で前年同月比35.6%の減少、原付第二種 4,305台で同71.2%の増加、軽二輪車3,666台で同1.5%の減少、小型二輪車2,563台で同7.3%の増加。)

 輸出は前年同月比97.8%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は1,437,996台で、前年同期の1,447,383台に比べ9,387台・0.6%の減少であった。
 このうち原付第一種は238,793台で3,140台・前年同期比1.3%の増加、原付第二種は132,779台で89,455台・同40.3%の減少、軽二輪車は 236,809台で5,018台・同2.1%の減少、小型二輪車は829,615台で 81,946台・同11.0%の増加であった。

●2007.2.28 2007年1月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.