JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2007年2月の自動車生産実績

2007年2月の自動車生産実績

四輪車
 2月の四輪車生産台数は1,007,379台で、前年同月の988,555台に比べ 18,824台・1.9%の増加となり、16カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は868,993台で前年同月比2.7%の増加となり、16カ月連続のプラス、トラックは129,931台で同4.1%の減少となり、2カ月ぶりのマイナス、バスは8,455台で同20.6%の増加となり、25カ月連続のプラスとなった。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−868,993台で22,894台・2.7%の増加。
    このうち普通車は473,822台で62,916台・15.3%の増加、小型四輪車は256,219台で49,664台・16.2%の減少、軽四輪車は 138,952台で9,642台・7.5%の増加。

  2. トラック−129,931台で5,513台・4.1%の減少。
    このうち普通車は57,550台で3,044台・5.6%の増加、小型四輪車は34,861台で2,049台・5.6%の減少、軽四輪車は37,520台で6,508台・14.8%の減少。

  3. バス−8,455台で1,443台・20.6%の増加。
    このうち大型は856台で197台・18.7%の減少、小型は7,599台で1,640台・27.5%の増加。

 2月の国内需要は505,116台で、前年同月比5.5%の減少であった。
(うち乗用車424,936台で前年同月比4.2%の減少、トラック78,718台で同12.3%の減少、バスは1,462台で同4.4%の減少。)

 輸出は前年同月比111.7%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は10,421,020台で、前年同期の9,775,520台に比べ645,500台・6.6%の増加であった。
 このうち乗用車は8,851,456台で659,303台・前年同期比8.0%の増加、トラックは1,486,303台で26,317台・同1.7%の減少、バスは83,261台で 12,514台・同17.7%の増加であった。

●2007.3.30 2007年2月分四輪車生産実績速報

二輪車
 2月の二輪車生産台数は157,873台で、前年同月の154,969台に比べ2,904台・1.9%の増加となり、4カ月ぶりに前年同月を上回った。

 2月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 25,312台で 4,000台・ 13.6%の減少。
  2. 原付第二種 − 12,724台で 5,371台・ 73.0%の増加。
  3. 軽二輪車 − 17,100台で 1,214台・ 6.6%の減少。
  4. 小型二輪車 − 102,737台で 2,747台・ 2.7%の増加。

 2月の国内需要(出荷)は49,088台で、前年同月比0.6%の減少であった。(うち原付第一種34,340台で前年同月比6.8%の減少、原付第二種5,052台で同87.7%の増加、軽二輪車6,021台で同0.9%の減少、小型二輪車3,675台で同3.1%の減少。)

 輸出は前年同月比112.0%。(実績)

 また、4〜2月の生産累計は1,595,869台で、前年同期の1,602,352台に比べ6,483台・0.4%の減少であった。
 このうち原付第一種は264,105台で860台・前年同期比0.3%の減少、原付第二種は145,503台で84,084台・同36.6%の減少、軽二輪車は 253,909台で6,232台・同2.4%の減少、小型二輪車は932,352台で 84,693台・同10.0%の増加であった。

●2007.3.30 2007年2月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.