JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2007年7月の自動車生産実績

2007年7月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 7月の四輪車生産台数は875,431台で、前年同月の977,856台に比べ102,425台・10.5%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は738,428台で前年同月比10.2%の減少となり、2カ月連続のマイナス、トラックは129,332台で同12.7%の減少となり、6カ月連続のマイナス、バスは7,671台で同3.3%の増加となり、30カ月連続のプラスとなった。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−738,428台で83,829台・10.2%の減少。
    このうち普通車は450,544台で56,771台・14.4%の増加、小型四輪車は189,381台で106,256台・35.9%の減少、軽四輪車は98,503台で34,344台・25.9%の減少。

  2. トラック−129,332台で18,839台・12.7%の減少。
    このうち普通車は60,292台で4,887台・7.5%の減少、小型四輪車は31,519台で6,507台・17.1%の減少、軽四輪車は37,521台で7,445台・16.6%の減少。

  3. バス−7,671台で243台・3.3%の増加。
    このうち大型は1,214台で184台・17.9%の増加、小型は6,457台で59台・0.9%の増加。

 7月の国内需要は438,940台で、前年同月比10.5%の減少であった。
(うち乗用車358,019台で前年同月比9.7%の減少、トラック79,481台で同14.2%の減少、バスは1,440台で同1.5%の増加。)

 輸出は前年同月比100.2%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は6,587,445台で、前年同期の6,685,997台に比べ98,552台・1.5%の減少であった。
 このうち乗用車は5,653,964台で31,019台・前年同期比0.5%の減少、トラックは875,882台で74,825台・同7.9%の減少、バスは57,599台で 7,292台・同14.5%の増加であった。

●2007.8.31 2007年7月分四輪車生産実績速報

二輪車
 7月の二輪車生産台数は125,063台で、前年同月の131,714台に比べ6,651台・5.0%の減少となり、4カ月連続で前年同月を下回った。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 26,231台で 667台・ 2.5%の減少。
  2. 原付第二種 − 18,101台で 2,868台・ 18.8%の増加。
  3. 軽二輪車 − 29,376台で 384台・ 1.3%の増加。
  4. 小型二輪車 − 51,355台で 9,236台・ 15.2%の減少。

 7月の国内需要(出荷)は68,906台で、前年同月比15.1%の増加であった。
(うち原付第一種42,552台で前年同月比7.3%の増加、原付第二種12,025台で同61.0%の増加、軽二輪車10,854台で同22.9%の増加、小型二輪車3,475台で同10.9%の減少。)

 輸出は前年同月比79.8%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は994,274台で、前年同期の1,009,883台に比べ15,609台・1.5%の減少であった。
 このうち原付第一種は178,287台で8,209台・前年同期比4.4%の減少、原付第二種は102,976台で13,289台・同14.8%の増加、軽二輪車は  149,703台で3,826台・同2.6%の増加、小型二輪車は563,308台で24,515台・同4.2%の減少であった。

●2007.8.31 2007年7月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.