JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2007年8月の自動車生産実績

2007年8月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 8月の四輪車生産台数は864,285台で、前年同月の811,944台に比べ52,341台・6.4%の増加となり、3カ月ぶりに前年同月を上回った。
 乗用車の生産は731,761台で前年同月比7.8%の増加となり、3カ月ぶりのプラス、トラックは124,494台で同1.5%の減少となり、7カ月連続のマイナス、バスは8,030台で同18.2%の増加となり、31カ月連続のプラスとなった。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−731,761台で53,055台・7.8%の増加。
    このうち普通車は437,215台で92,653台・26.9%の増加、小型四輪車は196,169台で31,430台・13.8%の減少、軽四輪車は98,377台で8,168台・7.7%の減少。

  2. トラック−124,494台で1,951台・1.5%の減少。
    このうち普通車は57,949台で2,563台・4.6%の増加、小型四輪車は28,955台で2,965台・9.3%の減少、軽四輪車は37,590台で1,549台・4.0%の減少。

  3. バス−8,030台で1,237台・18.2%の増加。
    このうち大型は1,012台で26台・2.6%の増加、小型は7,018台で1,211台・20.9%の増加。

 8月の国内需要は347,307台で、前年同月比3.3%の減少であった。
(うち乗用車277,556台で前年同月比2.1%の減少、トラック68,350台で同7.9%の減少、バスは1,401台で同2.6%の減少。)

 輸出は前年同月比112.9%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は7,451,727台で、前年同期の7,497,941台に比べ46,214台・0.6%の減少であった。
 このうち乗用車は6,385,726台で22,037台・前年同期比0.3%の増加、トラックは1,000,372台で76,780台・同7.1%の減少、バスは65,629台で 8,529台・同14.9%の増加であった。

●2007.9.28 2007年8月分四輪車生産実績速報

二輪車
 8月の二輪車生産台数は135,522台で、前年同月の130,859台に比べ4,663台・3.6%の増加となり、5カ月ぶりに前年同月を上回った。

 8月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 32,566台で 12,888台・ 65.5%の増加。
  2. 原付第二種 − 13,440台で 4,710台・ 26.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 31,741台で 3,266台・ 11.5%の増加。
  4. 小型二輪車 − 57,775台で 6,781台・ 10.5%の減少。

 8月の国内需要(出荷)は69,723台で、前年同月比22.4%の増加であった。
(うち原付第一種44,486台で前年同月比20.0%の増加、原付第二種12,353台で同39.1%の増加、軽二輪車10,494台で同43.6%の増加、小型二輪車2,390台で同35.7%の減少。)

 輸出は前年同月比81.0%。(実績)

 また、1〜8月の生産累計は1,129,796台で、前年同期の1,140,742台に比べ10,946台・1.0%の減少であった。
 このうち原付第一種は210,853台で4,679台・前年同期比2.3%の増加、原付第二種は116,416台で8,579台・同8.0%の増加、軽二輪車は181,444台で7,092台・同4.1%の増加、小型二輪車は621,083台で31,296台・同4.8%の減少であった。

●2007.9.28 2007年8月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.