JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2007年10月の自動車生産実績

2007年10月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 10月の四輪車生産台数は1,086,868台で、前年同月の996,165台に比べ90,703台・9.1%の増加となり、3カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は930,859台で前年同月比10.2%の増加となり、3カ月連続のプラス、トラックは142,664台で同0.7%の減少となり、9カ月連続のマイナス、バスは13,345台で同64.9%の増加となり、33カ月連続のプラスとなった。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−930,859台で86,516台・10.2%の増加。
     このうち普通車は579,291台で123,204台・27.0%の増加、小型四輪車は234,451台で24,576台・9.5%の減少、軽四輪車は117,117台で12,112台・9.4%の減少。

  2. トラック−142,664台で1,065台・0.7%の減少。
     このうち普通車は69,797台で8,371台・13.6%の増加、小型四輪車は30,367台で2,698台・8.2%の減少、軽四輪車は42,500台で6,738台・13.7%の減少。

  3. バス−13,345台で5,252台・64.9%の増加。
     このうち大型は1,209台で411台・51.5%の増加、小型は12,136台で4,841台・66.4%の増加。

 10月の国内需要は406,215台で、前年同月比1.3%の減少であった。(うち乗用車335,886台で前年同月比1.1%の増加、トラック69,309台で同11.5%の減少、バスは1,020台で同2.0%の減少。)

 輸出は前年同月比118.1%。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は9,554,351台で、前年同期の9,495,844台に比べ58,507台・0.6%の増加であった。
 このうち乗用車は8,182,961台で129,439台・前年同期比1.6%の増加、トラックは1,280,452台で89,112台・同6.5%の減少、バスは90,938台で 18,180台・同25.0%の増加であった。

●2007.11.29 2007年10月分四輪車生産実績速報

二輪車
 10月の二輪車生産台数は152,461台で、前年同月の157,942台に比べ5,481台・3.5%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 12,668台で 11,104台・ 46.7%の減少。
  2. 原付第二種 − 20,241台で 11,387台・128.6%の増加。
  3. 軽二輪車 − 24,485台で 4,859台・ 16.6%の減少。
  4. 小型二輪車 − 95,067台で 905台・ 0.9%の減少。

 10月の国内需要(出荷)は43,645台で、前年同月比3.6%の減少であった。(うち原付第一種27,674台で前年同月比8.2%の減少、原付第二種9,964台で同72.0%の増加、軽二輪車3,401台で同45.5%の減少、小型二輪車2,606台で同16.7%の減少。)

 輸出は前年同月比90.5%。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は1,413,427台で、前年同期の1,451,788台に比べ38,361台・2.6%の減少であった。
 このうち原付第一種は235,699台で21,296台・前年同期比8.3%の減少、原付第二種は155,951台で25,257台・同19.3%の増加、軽二輪車は229,592台で2,788台・同1.2%の減少、小型二輪車は792,185台で39,534台・同4.8%の減少であった。

●2007.11.29 2007年10月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.