JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2007年11月の自動車生産実績

2007年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は1,072,519台で、前年同月の1,033,349台に比べ39,170台・3.8%の増加となり、4カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は926,097台で前年同月比5.4%の増加となり、4カ月連続のプラス、トラックは134,227台で同8.1%の減少となり、10カ月連続のマイナス、バスは12,195台で同45.4%の増加となり、34カ月連続のプラスとなった。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−926,097台で47,272台・5.4%の増加。
     このうち普通車は575,794台で87,048台・17.8%の増加、小型四輪車は236,249台で25,050台・9.6%の減少、軽四輪車は114,054台で14,726台・11.4%の減少。

  2. トラック−134,227台で11,907台・8.1%の減少。
     このうち普通車は65,644台で2,195台・3.5%の増加、小型四輪車は28,771台で5,792台・16.8%の減少、軽四輪車は39,812台で8,310台・17.3%の減少。

  3. バス−12,195台で3,805台・45.4%の増加。
     このうち大型は961台で240台・33.3%の増加、小型は11,234台で3,565台・46.5%の増加。

 11月の国内需要は451,087台で、前年同月比0.3%の減少であった。(うち乗用車364,491台で前年同月比0.6%の増加、トラック85,712台で同4.0%の減少、バスは884台で同19.3%の減少。)

 輸出は前年同月比108.1%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は10,626,870台で、前年同期の10,529,193台に比べ97,677台・0.9%の増加であった。
 このうち乗用車は9,109,058台で176,711台・前年同期比2.0%の増加、トラックは1,414,679台で101,019台・同6.7%の減少、バスは103,133台で21,985台・同27.1%の増加であった。

●2007.12.27 2007年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は137,417台で、前年同月の166,009台に比べ28,592台・17.2%の減少となり、3カ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 14,538台で 11,025台・ 43.1%の減少。
  2. 原付第二種 − 12,786台で 1,949台・ 18.0%の増加。
  3. 軽二輪車 − 20,046台で 3,629台・ 15.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 90,047台で 15,887台・ 15.0%の減少。

 11月の国内需要(出荷)は42,392台で、前年同月比3.4%の減少であった。(うち原付第一種27,767台で前年同月比6.7%の減少、原付第二種8,388台で同70.0%の増加、軽二輪車3,706台で同39.9%の減少、小型二輪車2,531台で同16.1%の減少。)

 輸出は前年同月比82.5%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は1,550,844台で、前年同期の1,617,797台に比べ66,953台・4.1%の減少であった。
 このうち原付第一種は250,237台で32,321台・前年同期比11.4%の減少、原付第二種は168,737台で27,206台・同19.2%の増加、軽二輪車は249,638台で6,417台・同2.5%の減少、小型二輪車は882,232台で55,421台・同5.9%の減少であった。

●2007.12.27 2007年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.