JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2008年1月の自動車生産実績

2008年1月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 1月の四輪車生産台数は976,975台で、前年同月の898,580台に比べ78,395台・8.7%の増加となり、6カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は842,111台で前年同月比8.8%の増加となり、6カ月連続のプラス、トラックは123,634台で同5.5%の増加となり、12カ月ぶりのプラス、バスは11,230台で同54.0%の増加となり、36カ月連続のプラスとなった。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−842,111台で68,056台・8.8%の増加。
    このうち普通車は513,222台で81,959台・19.0%の増加、小型四輪車は220,368台で5,570台・2.6%の増加、軽四輪車は108,521台で19,473台・15.2%の減少。

  2. トラック−123,634台で6,399台・5.5%の増加。
    このうち普通車は59,207台で8,933台・17.8%の増加、小型四輪車は27,021台で4,838台・15.2%の減少、軽四輪車は37,406台で2,304台・6.6%の増加。

  3. バス−11,230台で3,940台・54.0%の増加。
    このうち大型は1,069台で350台・48.7%の増加、小型は10,161台で3,590台・54.6%の増加。

 1月の国内需要は376,620台で前年同月比1.4%の増加であった。 (うち乗用車320,077台で前年同月比3.8%の増加、トラック55,373台で同10.8%の減少、バスは1,170台で同16.1%の増加。)

 輸出は前年同月比116.7%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は9,587,155台で、前年同期の9,413,641台に比べ173,514台・1.8%の増加であった。
 このうち乗用車は8,206,310台で225,459台・前年同期比2.8%の増加、トラックは1,281,310台で76,674台・同5.6%の減少、バスは99,535台で 24,729台・同33.1%の増加であった。

●2008.2.28 2008年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は114,214台で、前年同月の143,087台に比べ 28,873台・20.2%の減少となり、5カ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 11,856台で 6,433台・ 35.2%の減少。
  2. 原付第二種 − 8,299台で 2,949台・ 26.2%の減少。
  3. 軽二輪車 − 17,302台で 2,039台・ 10.5%の減少。
  4. 小型二輪車 − 76,757台で 17,452台・ 18.5%の減少。

 1月の国内需要(出荷)は31,696台で、前年同月比7.9%の減少となった。(うち原付第一種17,346台で前年同月比27.3%の減少、原付第二種7,327台で同70.2%の増加、軽二輪車3,749台で同2.3%の増加、小型二輪車3,274台で同27.7%の増加。)

 輸出は前年同月比93.7%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は1,313,016台で、前年同期の1,437,996台に比べ124,980台・8.7%の減少であった。
 このうち原付第一種は202,805台で35,988台・前年同期比15.1%の減少、原付第二種は151,812台で19,033台・同14.3%の増加、軽二輪車は232,320台で4,489台・同1.9%の減少、小型二輪車は726,079台で103,536台・同12.5%の減少であった。

●2008.2.28 2008年1月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.