JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2008年4月の自動車生産実績

2008年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は917,951台で、前年同月の871,012台に比べ46,939台・5.4%の増加となり、9カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は787,662台で前年同月比5.0%の増加となり、9カ月連続のプラス、トラックは119,882台で同5.9%の増加となり、4カ月連続のプラス、バスは10,407台で同32.6%の増加となり、39カ月連続のプラスとなった。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−787,662台で37,733台・5.0%の増加。
    このうち普通車は487,436台で45,724台・10.4%の増加、小型四輪車は193,035台で6,857台・3.7%の増加、軽四輪車は107,191台で14,848台・12.2%の減少。

  2. トラック−119,882台で6,648台・5.9%の増加。
    このうち普通車は59,723台で6,597台・12.4%の増加、小型四輪車は27,126台で28台・0.1%の増加、軽四輪車は33,033台で23台・0.1%の増加。

  3. バス−10,407台で2,558台・32.6%の増加。
    このうち大型は942台で146台・18.3%の増加、小型は9,465台で2,412台・34.2%の増加。

 4月の国内需要は368,830台で、前年同月比3.1%の増加であった。 (うち乗用車305,850台で前年同月比5.4%の増加、トラック61,804台で同7.0%の減少、バスは1,176台で同2.6%の減少。)

 輸出は前年同月比120.5%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は4,097,830台で、前年同期の3,857,159台に比べ240,671台・6.2%の増加であった。
 このうち乗用車は3,527,862台で197,495台・前年同期比5.9%の増加、トラックは521,411台で27,833台・同5.6%の増加、バスは48,557台で15,343台・同46.2%の増加であった。

●2008.5.30 2008年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は75,977台で、前年同月の136,229台に比べ60,252台・44.2%の減少となり、8カ月連続で前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 11,274台で 14,591台・ 56.4%の減少。
  2. 原付第二種 − 8,114台で 6,382台・ 44.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 12,315台で 6,327台・ 33.9%の減少。
  4. 小型二輪車 − 44,274台で 32,952台・ 42.7%の減少。

 4月の国内需要(出荷)は45,707台で、前年同月比24.7%の減少であった。(うち原付第一種25,054台で前年同月比43.2%の減少、原付第二種10,109台で同64.9%の増加、軽二輪車6,521台で同5.4%の減少、小型二輪車4,023台で同10.7%の増加。)

 輸出は前年同月比60.7%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は438,067台で、前年同期の613,524台に比べ175,457台・28.6%の減少であった。
 このうち原付第一種は54,167台で45,085台・前年同期比45.4%の減少、原付第二種は31,133台で18,677台・同37.5%の減少、軽二輪車は60,086台で13,227台・同18.0%の減少、小型二輪車は292,681台で98,468台・同25.2%の減少であった。

●2008.5.30 2008年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.