JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2008年5月の自動車生産実績

2008年5月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 5月の四輪車生産台数は924,897台で、前年同月の866,196台に比べ58,701台・6.8%の増加となり、10カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は792,639台で前年同月比7.3%の増加となり、10カ月連続のプラス、トラックは122,097台で同1.8%の増加となり、5カ月連続のプラス、バスは10,161台で同29.7%の増加となり、40カ月連続のプラスとなった。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−792,639台で54,214台・7.3%の増加。
    このうち普通車は482,748台で49,518台・11.4%の増加、小型四輪車は203,485台で15,030台・8.0%の増加、軽四輪車は106,406台で10,334台・8.9%の減少。

  2. トラック−122,097台で2,162台・1.8%の増加。
    このうち普通車は60,527台で6,745台・12.5%の増加、小型四輪車は26,132台で2,297台・8.1%の減少、軽四輪車は35,438台で2,286台・6.1%の減少。

  3. バス−10,161台で2,325台・29.7%の増加。
    このうち大型は1,074台で348台・47.9%の増加、小型は9,087台で1,977台・27.8%の増加。

 5月の国内需要は360,524台で、前年同月比4.8%の減少であった。 (うち乗用車296,085台で前年同月比3.6%の減少、トラック63,416台で同10.5%の減少、バスは1,023台で同13.9%の増加。)

 輸出は前年同月比109.5%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は5,022,727台で、前年同期の4,723,355台に比べ299,372台・6.3%の増加であった。
 このうち乗用車は4,320,501台で251,709台・前年同期比6.2%の増加、トラックは643,508台で29,995台・同4.9%の増加、バスは58,718台で17,668台・同43.0%の増加であった。

●2008.6.27 2008年5月分四輪車生産実績速報

二輪車
 5月の二輪車生産台数は69,626台で、前年同月の124,641台に比べ55,015台・44.1%の減少となり、9カ月連続で前年同月を下回った。

 5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 11,796台で 14,049台・ 54.4%の減少。
  2. 原付第二種 − 9,679台で 7,256台・ 42.8%の減少。
  3. 軽二輪車 − 9,560台で 7,547台・ 44.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 38,591台で 26,163台・ 40.4%の減少。

 5月の国内需要(出荷)は41,798台で、前年同月比23.5%の減少であった。(うち原付第一種23,373台で前年同月比37.2%の減少、原付第二種9,133台で同57.2%の増加、軽二輪車4,402台で同42.7%の減少、小型二輪車4,890台で同24.4%の増加。)

 輸出は前年同月比85.9%。(実績)

 また、1〜5月の生産累計は507,693台で、前年同期の738,165台に比べ230,472台・31.2%の減少であった。
 このうち原付第一種は65,963台で59,134台・前年同期比47.3%の減少、原付第二種は40,812台で25,933台・同38.9%の減少、軽二輪車は69,646台で20,774台・同23.0%の減少、小型二輪車は331,272台で124,631台・同27.3%の減少であった。

●2008.6.27 2008年5月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.