JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2008年7月の自動車生産実績

2008年7月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 7月の四輪車生産台数は1,087,454台で、前年同月の876,220台に比べ211,234台・24.1%の増加となり、12カ月連続で前年同月を上回った。
 乗用車の生産は929,343台で前年同月比25.9%の増加となり、12カ月連続のプラス、トラックは144,581台で同11.1%の増加となり、7カ月連続のプラス、バスは13,530台で同76.4%の増加となり、42カ月連続のプラスとなった。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−929,343台で190,914台・25.9%の増加。
    このうち普通車は558,056台で107,511台・23.9%の増加、小型四輪車は243,850台で54,469台・28.8%の増加、軽四輪車は127,437台で28,934台・29.4%の増加。

  2. トラック−144,581台で14,461台・11.1%の増加。
    このうち普通車は73,346台で13,293台・22.1%の増加、小型四輪車は31,415台で1,131台・3.5%の減少、軽四輪車は39,820台で2,299台・6.1%の増加。

  3. バス−13,530台で5,859台・76.4%の増加。
    このうち大型は1,227台で13台・1.1%の増加、小型は12,303台で5,846台・90.5%の増加。

 7月の国内需要は454,594台で、前年同月比3.6%の増加であった。(うち乗用車383,258台で前年同月比7.0%の増加、トラック70,108台で同11.8%の減少、バスは1,228台で同14.7%の減少。)

 輸出は前年同月比120.3%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は7,144,458台で、前年同期の6,589,689台に比べ554,769台・8.4%の増加であった。
 このうち乗用車は6,135,603台で481,638台・前年同期比8.5%の増加、トラックは924,852台で46,727台・同5.3%の増加、バスは84,003台で26,404台・同45.8%の増加であった。

●2008.8.29 2008年7月分四輪車生産実績速報

二輪車
 7月の二輪車生産台数は95,926台で、前年同月の125,063台に比べ29,137台・23.3%の減少となり、11カ月連続で前年同月を下回った。

 7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 13,397台で 12,834台・ 48.9%の減少。
  2. 原付第二種 − 20,589台で 2,488台・ 13.7%の増加。
  3. 軽二輪車 − 17,452台で 11,924台・ 40.6%の減少。
  4. 小型二輪車 − 44,488台で 6,867台・ 13.4%の減少。

 7月の国内需要(出荷)は50,891台で、前年同月比26.1%の減少であった。(うち原付第一種23,390台で前年同月比45.0%の減少、原付第二種15,328台で同27.5%の増加、軽二輪車5,692台で同47.6%の減少、小型二輪車6,481台で同86.5%の増加。)

 輸出は前年同月比78.2%。(実績)

 また、1〜7月の生産累計は689,310台で、前年同期の994,274台に比べ304,964台・30.7%の減少であった。
 このうち原付第一種は95,968台で82,319台・前年同期比46.2%の減少、原付第二種は78,743台で24,233台・同23.5%の減少、軽二輪車は99,061台で50,642台・同33.8%の減少、小型二輪車は415,538台で147,770台・同26.2%の減少であった。

●2008.8.29 2008年7月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.