JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2008年10月の自動車生産実績

2008年10月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 10月の四輪車生産台数は1,013,063台で、前年同月の1,086,868台に比べ73,805台・6.8%の減少となり、2カ月ぶりに前年同月を下回った。
 乗用車の生産は862,331台で前年同月比7.4%の減少となり、2カ月ぶりのマイナス、トラックは139,037台で同2.5%の減少となり、2カ月ぶりのマイナス、バスは11,695台で同12.4%の減少となり、45カ月ぶりのマイナスとなった。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−862,331台で68,528台・7.4%の減少。
    このうち普通車は493,094台で86,197台・14.9%の減少、小型四輪車は243,481台で9,030台・3.9%の増加、軽四輪車は125,756台で8,639台・7.4%の増加。

  2. トラック−139,037台で3,627台・2.5%の減少。
    このうち普通車は66,919台で2,878台・4.1%の減少、小型四輪車は27,951台で2,416台・8.0%の減少、軽四輪車は44,167台で1,667台・3.9%の増加。

  3. バス−11,695台で1,650台・12.4%の減少。
    このうち大型は710台で499台・41.3%の減少、小型は10,985台で1,151台・9.5%の減少。

 10月の国内需要は379,366台で、前年同月比6.6%の減少であった。 (うち乗用車314,861台で前年同月比6.3%の減少、トラック63,416台で同8.5%の減少、バスは1,089台で同6.8%の増加。)

 輸出は前年同月比95.8%。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は9,983,906台で、前年同期の9,554,351台に比べ429,555台・4.5%の増加であった。
 このうち乗用車は8,552,431台で369,470台・前年同期比4.5%の増加、トラックは1,313,185台で32,733台・同2.6%の増加、バスは118,290台で27,352台・同30.1%の増加であった。

●2008.11.28 2008年10月分四輪車生産実績速報

二輪車
 10月の二輪車生産台数は120,123台で、前年同月の152,461台に比べ32,338台・21.2%の減少となり、14カ月連続で前年同月を下回った。

 10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 14,885台で 2,217台・ 17.5%の増加。
  2. 原付第二種 − 11,329台で 8,912台・ 44.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 20,777台で 3,708台・ 15.1%の減少。
  4. 小型二輪車 − 73,132台で 21,935台・ 23.1%の減少。

 10月の国内需要(出荷)は35,492台で、前年同月比18.7%の減少であった。(うち原付第一種24,402台で前年同月比11.8%の減少、原付第二種4,867台で同51.2%の減少、軽二輪車3,886台で同14.3%の増加、小型二輪車2,337台で同10.3%の減少。)

 輸出は前年同月比78.6%。(実績)

 また、1〜10月の生産累計は1,003,099台で、前年同期の1,413,427台に比べ410,328台・29.0%の減少であった。
 このうち原付第一種は134,124台で101,575台・前年同期比43.1%の減少、原付第二種は114,194台で41,757台・同26.8%の減少、軽二輪車は159,665台で69,927台・同30.5%の減少、小型二輪車は595,116台で197,069台・同24.9%の減少であった

●2008.11.28 2008年10月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.