JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ  
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2008年11月の自動車生産実績

2008年11月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 11月の四輪車生産台数は854,171台で、前年同月の1,072,519台に比べ218,348台・20.4%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は737,797台で前年同月比20.3%の減少となり、2カ月連続のマイナス、トラックは106,170台で同20.9%の減少となり、2カ月連続のマイナス、バスは10,204台で同16.3%の減少となり、2カ月連続のマイナスとなった。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−737,797台で188,300台・20.3%の減少。
    このうち普通車は379,479台で196,315台・34.1%の減少、小型四輪車は228,892台で7,357台・3.1%の減少、軽四輪車は129,426台で15,372台・13.5%の増加。

  2. トラック−106,170台で28,057台・20.9%の減少。
    このうち普通車は50,003台で15,641台・23.8%の減少、小型四輪車は22,222台で6,549台・22.8%の減少、軽四輪車は33,945台で5,867台・14.7%の減少。

  3. バス−10,204台で1,991台・16.3%の減少。
    このうち大型は594台で367台・38.2%の減少、小型は9,610台で1,624台・14.5%の減少。

 11月の国内需要は368,884台で、前年同月比18.2%の減少であった。(うち乗用車295,752台で前年同月比18.9%の減少、トラック72,241台で同15.7%の減少、バスは891台で同0.8%の増加。)

 輸出は前年同月比81.9%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は10,838,077台で、前年同期の10,626,870台に比べ211,207台・2.0%の増加であった。
 このうち乗用車は9,290,228台で181,170台・前年同期比2.0%の増加、トラックは1,419,355台で4,676台・同0.3%の増加、バスは128,494台で25,361台・同24.6%の増加であった。

●2008.12.25 2008年11月分四輪車生産実績速報

二輪車
 11月の二輪車生産台数は111,716台で、前年同月の137,417台に比べ25,701台・18.7%の減少となり、15カ月連続で前年同月を下回った。

 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 14,585台で 47台・ 0.3%の増加。
  2. 原付第二種 − 7,369台で 5,417台・ 42.4%の減少。
  3. 軽二輪車 − 16,459台で 3,587台・ 17.9%の減少。
  4. 小型二輪車 − 73,303台で 16,744台・ 18.6%の減少。

 11月の国内需要(出荷)は33,014台で、前年同月比22.1%の減少であった。(うち原付第一種23,142台で前年同月比16.7%の減少、原付第二種4,853台で同42.1%の減少、軽二輪車3,359台で同9.4%の減少、小型二輪車1,660台で同34.4%の減少。)

 輸出は前年同月比85.5%。(実績)

 また、1〜11月の生産累計は1,114,815台で、前年同期の1,550,844台に比べ436,029台・28.1%の減少であった。
 このうち原付第一種は148,709台で101,528台・前年同期比40.6%の減少、原付第二種は121,563台で47,174台・同28.0%の減少、軽二輪車は176,124台で73,514台・同29.4%の減少、小型二輪車は668,419台で213,813台・同24.2%の減少であった。

●2008.12.25 2008年11月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.