JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2009年1月の自動車生産実績

2009年1月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 1月の四輪車生産台数は576,539台で、前年同月の976,975台に比べ400,436台・41.0%の減少となり、4カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は494,843台で前年同月比41.2%の減少となり、4カ月連続のマイナス、トラックは73,458台で同40.6%の減少となり、4カ月連続のマイナス、バスは8,238台で同26.6%の減少となり、2カ月ぶりのマイナスとなった。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−494,843台で347,268台・41.2%の減少。
    このうち普通車は214,057台で299,165台・58.3%の減少、小型四輪車は162,039台で58,329台・26.5%の減少、軽四輪車は118,747台で10,226台・9.4%の増加。

  2. トラック−73,458台で50,176台・40.6%の減少。
    このうち普通車は25,932台で33,275台・56.2%の減少、小型四輪車は15,627台で11,394台・42.2%の減少、軽四輪車は31,899台で5,507台・14.7%の減少。

  3. バス−8,238台で2,992台・26.6%の減少。
    このうち大型は706台で363台・34.0%の減少、小型は7,532台で2,629台・25.9%の減少。

 1月の国内需要は301,707台で前年同月比19.9%の減少であった。 (うち乗用車256,056台で前年同月比20.0%の減少、トラック44,610台で同19.4%の減少、バスは1,041台で同11.0%の減少。)

 輸出は前年同月比40.9%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は8,960,289台で、前年同期の9,587,155台に比べ626,866台・6.5%の減少であった。
 このうち乗用車は7,670,792台で535,518台・前年同期比6.5%の減少、トラックは1,180,307台で101,003台・同7.9%の減少、バスは109,190台で9,655台・同9.7%の増加であった。

●2009.2.27 2009年1月分四輪車生産実績速報

二輪車
 1月の二輪車生産台数は87,667台で、前年同月の114,214台に比べ26,547台・23.2%の減少となり、17カ月連続で前年同月を下回った。

 1月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 11,886台で 30台・ 0.3%の増加
  2. 原付第二種 − 3,567台で 4,732台・ 57.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 12,226台で 5,076台・ 29.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 59,988台で 16,769台・ 21.8%の減少。

 1月の国内需要(出荷)は28,980台で、前年同月比8.6%の減少となった。(うち原付第一種20,982台で前年同月比21.0%の増加、原付第二種4,042台で同44.8%の減少、軽二輪車2,525台で同32.6%の減少、小型二輪車1,431台で同56.3%の減少。)

 輸出は前年同月比76.9%。(実績)

 また、4〜1月の生産累計は952,416台で、前年同期の1,313,016台に比べ360,600台・27.5%の減少であった。
 このうち原付第一種は131,921台で70,884台・前年同期比35.0%の減少、原付第二種は108,929台で42,883台・同28.2%の減少、軽二輪車は157,318台で75,002台・同32.3%の減少、小型二輪車は554,248台で171,831台・同23.7%の減少であった。

●2009.2.27 2009年1月分二輪車生産実績速報
Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.