JAMA 一般社団法人日本自動車工業会 Englishヘルプサイトマップ    
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > データファイル > 統計速報 > 生産 > 2009年4月の自動車生産実績

2009年4月の自動車生産実績
>ニュースリリース

四輪車
 4月の四輪車生産台数は485,405台で、前年同月の917,951台に比べ432,546台・47.1%の減少となり、7カ月連続で前年同月を下回った。
 乗用車の生産は415,804台で前年同月比47.2%の減少となり、7カ月連続のマイナス、トラックは64,616台で同46.1%の減少となり、7カ月連続のマイナス、バスは4,985台で同52.1%の減少となり、4カ月連続のマイナスとなった。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 乗用車−415,804台で371,858台・47.2%の減少。
    このうち普通車は183,403台で304,033台・62.4%の減少、小型四輪車は133,596台で59,439台・30.8%の減少、軽四輪車は98,805台で8,386台・7.8%の減少。

  2. トラック−64,616台で55,266台・46.1%の減少。
    このうち普通車は17,645台で42,078台・70.5%の減少、小型四輪車は16,297台で10,829台・39.9%の減少、軽四輪車は30,674台で2,359台・7.1%の減少。

  3. バス−4,985台で5,422台・52.1%の減少。
    このうち大型は485台で457台・48.5%の減少、小型は4,500台で4,965台・52.5%の減少。

 4月の国内需要は284,035台で前年同月比23.0%の減少であった。 (うち乗用車236,063台で前年同月比22.8%の減少、トラック47,048台で同23.9%の減少、バスは924台で同21.4%の減少。)

 輸出は前年同月比35.3%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は2,095,411台で、前年同期の4,097,830台に比べ2,002,419台・48.9%の減少であった。
 このうち乗用車は1,782,260台で1,745,602台・前年同期比49.5%の減少、トラックは287,623台で233,788台・同44.8%の減少、バスは25,528台で23,029台・同47.4%の減少であった。

●2009.5.29 2009年4月分四輪車生産実績速報

二輪車
 4月の二輪車生産台数は49,642台で、前年同月の75,977台に比べ26,335台・34.7%の減少となり、20カ月連続で前年同月を下回った。

 4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

  1. 原付第一種 − 9,186台で 2,088台・ 18.5%の減少。
  2. 原付第二種 − 3,815台で 4,299台・ 53.0%の減少。
  3. 軽二輪車 − 7,228台で 5,087台・ 41.3%の減少。
  4. 小型二輪車 − 29,413台で 14,861台・ 33.6%の減少。

 4月の国内需要(出荷)は35,540台で、前年同月比22.2%の減少となった。(うち原付第一種22,505台で前年同月比10.2%の減少、原付第二種6,363台で同37.1%の減少、軽二輪車3,832台で同41.2%の減少、小型二輪車2,840台で同29.4%の減少。)

 輸出は前年同月比75.5%。(実績)

 また、1〜4月の生産累計は270,397台で、前年同期の438,067台に比べ167,670台・38.3%の減少であった。
 このうち原付第一種は42,373台で11,794台・前年同期比21.8%の減少、原付第二種は13,187台で17,946台・同57.6%の減少、軽二輪車は40,304台で19,782台・同32.9%の減少、小型二輪車は174,533台で118,148台・同40.4%の減少であった。

●2009.5.29 2009年4月分二輪車生産実績速報

Copyright (C) Japan Automobile Manufacturers Association, Inc.